JMAG-RTを使用した高性能・低コストHILSの実現とその応用事例

サインインするとデータがダウンロードできます

PDFダウンロード

日本ナショナルインスツルメンツ株式会社 早川 周作

概要

制御システムの設計者の多くが、「システムの複雑化」、「開発期間の短縮」といった、相反した課題を同時に解決することを迫られており、こうした問題の解決に向けた有力な手法として制御システム開発の現場で多く適用されているのが、「モデルベース開発」である。
適用事例も多く万能に思える開発手法ではございますが、効率よく開発するには以下の2点を解決することが求められている。
本講演では、National Instruments の汎用HIL ハードウェアとJMAG-RT を連成させて実現した高性能HIL シミュレータや、最適化ソフトウェアとの連成による制御パラメータチューニング自動化など、上記モデルベース開発の課題を包括的に解決するソリューションを紹介する。

絞込み検索

  • カテゴリー 一覧

論文集アーカイブ