磁場解析を活用した高出力、高効率なEV用モータの開発

日産自動車株式会社 EV技術開発本部 EVパワートレイン開発部 モータ開発グループ
池見 健

概要

世界発の量産電気自動車として、専用に設計・デザインされたモデルである『リーフ』に搭載された駆動用モータの開発事例について紹介する。
リーフに搭載された80kW 同期型モータは、電動パワートレインとして始めて2011 年のワーズ社の10 Best Engine に選出された。
本モータの開発にあたっては、磁場解析技術を活用した日産独自技術を適用することにより、小型・高出力・高効率を達成している。
今回、リーフ用駆動モータの磁気回路設計を行うにあたって、磁場解析を活用した事例を紹介する。

講演論文を閲覧いただくには、サインインが必要です

こちらは会員限定コンテンツです。
『JMAGソフトウェア正規ユーザー(有償会員)』または『JMAG WEB MEMBER(無料会員)』でサインインが必要です。

『JMAG WEB MEMBER(無料会員)』へ登録することで、技術資料やそのほかの会員限定コンテンツを無料で閲覧できます。
登録されていない方は「新規会員登録」ボタンをクリックしてください。

新規会員登録   サインイン 

Remember me
サインイン
新規会員登録(無料) JMAG WEBサイトの認証IDに関して

絞込み検索

  • カテゴリー 一覧

論文集アーカイブ

アーカイブ