渦電流解析

並べ替え条件
新しい順
古い順
Views
  1. 228 – 誘導電動機の熱解析

    ここでは、誘導電動機の温度分布を評価した事例を紹介します。

  2. [W-SE-101] 並列計算によるモータ渦電流の詳細解析

    占積率の向上やエンド部縮小による小型化のために角線を用いたヘアピンコイルを採用したモータが増えており、高速回転時のコイル素線内の電流偏りや交流銅損の見積もりが重要になってきている。

  3. 211 – IPMモータの素線のジュール損失解析

    ここでは、モータ回転時の渦電流を含めたコイルのジュール損失の評価事例を紹介します。

  4. PSLを用いた電動航空機向けモータに関する検討

    三菱電機株式会社 満田 宇宙

  5. 233 – 誘導加熱コイルの最適化

    ここでは、歯車の高周波焼入れに使用するコイルの設計に最適化機能を用いて実施した例を示します。

  6. [W-MO-17] 四面体・五面体の混合メッシュを利用したオルタネータ解析

    本稿では計算時間を短縮するための効果的なメッシュを行うため、四面体・五面体の混合メッシュを取り上げ、これまでの四面体メッシュを用いて解析を実施した場合の計算時間と精度の比較、混合…

  7. 22 – IPMモータの永久磁石渦電流解析

    ここでは、稼動状態の解析を行い、磁石の分割数による磁石渦電流損の変化を求めます。

  8. 208 – 変形を考慮した高周波焼入れの解析 (Abaqus連携)

    ここでは、高温に達した際の変形量、および、加熱中の変形により加熱範囲がどのように変化しうるかをJMAGによる発熱量解析とAbaqusによる伝熱・変形解析の連携により評価します。

  9. 220 – 冷却工程を含めた歯車の高周波焼入れ解析

    ここでは、冷却工程までを含めた誘導加熱計算を扱います。冷却条件に応じて歯車の冷却速度に違いが生じる事例を紹介します。

  10. 218 – 変形を考慮した高周波焼入れの解析

    ここではJMAGの磁界-熱応力の連成解析機能を用いて、誘導加熱硬化による歯車の変形を評価する解析を行っています。

  11. [W-TR-15] 均質化法に基づく変圧器遮蔽板の損失評価

    本稿では遮蔽板の電磁鋼板を1枚ごとにモデル化するのではなく、磁気的、電気的に等価な材料に置き換えた均質化法を適用することで、現実的なメッシュモデルを提案し、解析を行ったので下記に報…

  12. [W-MA-49] 漂遊有負荷損失解析の必要性とアプローチ

    損失の主要成分は動作点によって異なる。その成分の一つとして漂遊負荷損失が挙げられる。物理現象としての漂遊負荷損失は機器内の部品に生じる渦電流によって生じるが、鉄損、銅損、機械損と…

  13. [W-MO-24] ズーミング法による回転機の銅損解析

    本稿では、本手法を2次元回転機の素線の銅損特性解析および3次元回転機のリッツ線の損失解析に適用し、計算精度と計算速度の改善ついて評価を行った。以降では、特に断りがない限り、境界上…

  14. 224 – 非接触給電装置の漂遊損失解析

    ここでは、アルミシールドを設けることで漂遊損失が抑制できるか電磁界解析を使って調べた事例を紹介します。

  15. ズーミング解析を使用した分路リアクトルの巻線損失解析

    株式会社明電舎 伊藤 泰久

  16. Modeling and Reduction Techniques for Bundle- and Strand- level Proximity Losses in High-Speed AC Machines

    Bhageerath Reddy, SFMotors Inc.

絞込み検索

  • カテゴリー 一覧