圧粉磁心を用いた薄型・高トルクなアキシャルギャップモータの開発

住友電気工業株式会社
アドバンストマテリアル研究所
渡辺 麻子

概要

現在、モータは電磁鋼板を用いたラジアルモータが主流であるが、近年、車載用途を始め小型・高出力化のニーズが増大しており、これらを両立可能なアキシャルモータに注目が集まっている。三次元形状自由度に優れる圧粉磁心をアキシャルモータに適用し、従来のラジアルモータ対比で同サイズで高トルク化と高効率化を実機で実証した。講演では、本結果について詳細に報告する。併せて、圧粉成形を考慮したコア形状細部の性能に対する影響についても紹介する。

講演論文を閲覧いただくには、サインインが必要です

こちらは会員限定コンテンツです。
『JMAGソフトウェア正規ユーザー(有償会員)』または『JMAG WEB MEMBER(無料会員)』でサインインが必要です。

『JMAG WEB MEMBER(無料会員)』へ登録することで、技術資料やそのほかの会員限定コンテンツを無料で閲覧できます。
登録されていない方は「新規会員登録」ボタンをクリックしてください。

新規会員登録   サインイン 

Remember me
サインイン
新規会員登録(無料) JMAG WEBサイトの認証IDに関して

絞込み検索

  • カテゴリー 一覧

論文集アーカイブ

アーカイブ