トルクリップル解析

並べ替え条件
新しい順
古い順
閲覧数順
  1. 259 – 最大トルクが得られる電流位相の自動探索とトルク特性評価

    ここでは、3つのロータ形状それぞれに対してトルクが最大となる電流位相を探索します。得られた電流位相を用いてモータの平均トルクおよびトルクリップルを評価します。

  2. Deep Motor Development Based on JMAG-Designer

    CHINA FAW Co.,Ltd. Lin Zhanxi

  3. 力制御型メディカルロボットアームにおける、アクチュエータ低振動化検討

    ソニーイメージングプロダクツ&ソリューションズ株式会社 福島 哲治

  4. Analysis and Optimization of a High Speed Induction Motor in an EV Application using JMAG

    AVL Software and Functions GmbH Milind Paradkar

  5. [W-OP-96] 駆動用モータの多目的最適化実現のための GA の必要性

    概要HEVやEV用の駆動用モータは駆動状態ごとに求められるパフォーマンスが異なったり、磁界だけでなく構造や熱に関して制約を設けられることがある。例えば、低速・高負荷の駆動状態では高トル…

  6. [L-MU-93] JMAG/Adams/Simulink連携による車両走行シミュレーション

    電気自動車で使用される駆動用モータは一般的にはエンジンよりも振動が小さいと言われていますが、トルクの脈動(トルクリップル)による振動が車両全体に伝わり問題となることがあります。従…

  7. 39 – スキューを考慮した三相誘導電動機のトルク解析

    概要誘導電動機は、かご部をダイキャストなど鋳造により製造するため、スキューを容易に施すことができます。スキューを施すことでかごを鎖交する磁束変化を正弦波状に整形し、負トルクを生じ…

  8. Current Challenges and Future Solutions in Traction Motor Design for Electric Vehicles

    IAV GmbH Advance Development,Bernd Cebulski

  9. 重希土類フリーHEV用モータの磁気形状研究

    株式会社本田技術研究所 相馬 慎吾

  10. 圧粉磁心を用いた薄型・高トルクなアキシャルギャップモータの開発

    住友電気工業株式会社 渡辺 麻子

  11. 191 – マルチスライス法を用いてスキューを考慮した三相誘導電動機のトルク解析

    誘導電動機は、かご部をダイキャストなど鋳造により製造するため、スキューを容易に施すことができます。スキューを施すことでかごを鎖交する磁束変化を正弦波状に整形し、負トルクを生じてし…

  12. 180 – SRモータの動特性解析

    希土類磁石の価格高騰を受けて、永久磁石を使用しないモータ形式としてSRモータ(switched reluctance motor)に期待が集まっています。SRモータは構造が簡単で堅牢、安価を実現できます。しかし…

  13. COMPARATIVE STUDY OF INDUCTION MACHINE AND PERMANENT MAGNET ASSISTED SYNCHRONOUS RELUCTANCE MACHINE

    VALEO EEM Jean-Claude Mipo

  14. 京コンピュータへのJMAGの実装と電磁界解析の高速化(日本自動車工業会研究活動の紹介)

    一般社団法人日本自動車工業会 砂山 良彦

  15. SRモータのトルクリップル解析とトルクリップル低減の取り組み

    株式会社サムスン横浜研究所 山根 太志

  16. トラクション用途向けSRモータ開発へのJMAGの適用

    日本電産株式会社 牧野 祐輔

絞込み検索

  • カテゴリー 一覧