JMAG-Designerを使用した高調波損失計算と、FloTHERMを使用した熱流体解析の連携による、車載モータの発熱計算手法(第二報)

アイシン精機株式会社
走行安全技術部
河治 学

概要

車載モータは熱環境が厳しく、熱設計がより重要になっている。モータの発熱をシミュレーションで予測することは、マグネット設計においても有利である。熱流体解析の精度を担保する為には高精度な損失データが必要になるが、RTプラントモデルを使ったMILSモデルが必要になり、敷居が高かった。ところが、V17.1よりJMAG上でSILS環境を構築可能になった故、当新機能を利用した高調波損失計算と、FloTHERMの熱流体解析を連携させる発熱計算に取り組んだ。

講演論文を閲覧いただくには、サインインが必要です

こちらは会員限定コンテンツです。
『JMAGソフトウェア正規ユーザー(有償会員)』または『JMAG WEB MEMBER(無料会員)』でサインインが必要です。

『JMAG WEB MEMBER(無料会員)』へ登録することで、技術資料やそのほかの会員限定コンテンツを無料で閲覧できます。
登録されていない方は「新規会員登録」ボタンをクリックしてください。

新規会員登録   サインイン 

Remember me
サインイン
新規会員登録(無料) JMAG WEBサイトの認証IDに関して

絞込み検索

  • カテゴリー 一覧

論文集アーカイブ

アーカイブ