モータ熱解析モデル生成機能

熱回路の自動生成、必要な条件(接触抵抗、境界条件など)の追加により、モデル作成時間を短縮しました。
搭載されたテンプレートによるモデル作成において、熱解析モデルでは極・スロット数などの設計変数、冷却に必要なパラメータ(冷媒の温度や流速など)を変更できます。
また、多数の接触抵抗や境界条件の設定が自動化されたほか、ユーザが作成した形状を使用して、あらかじめ用意されたシナリオに沿ったモータ設計を行えます。

モータ熱解析モデル生成機能

モータ熱解析モデル生成機能
自作形状を使用した設計シナリオの実行

自作形状を使用した設計シナリオの実行
New 2022-12-21

関連資料