B-Hカーブを考慮した高周波加熱シミュレーションの検討

サインインするとデータがダウンロードできます

PDFダウンロード

高周波熱錬株式会社 堀野 孝

概要

現状の高周波加熱シミュレーションでは、被加熱物の磁気特性である温度- 比透磁率は一定値としており、その値はこれまでの経験則から決定している。温度分布の解析精度を更に向上させるためには、加熱温度と磁界の強さによる比透磁率の変化を 連続的に取り扱う必要がある。そこで、本研究ではリング部品を対象にした加熱試験を 実施し、測定試験から求めた B-H カーブを考慮した高周波加熱シミュレーション結果と 比較することで、本手法の妥当性について検討を行った。

絞込み検索

  • カテゴリー一覧