JMAGを活用した重希土類元素拡散磁石の保磁力分布の違いによる熱減磁解析

TDK株式会社 技術本部 材料開発センター
眞保 信之

概要

ネオジム磁石の保磁力を部分的に向上させるために、ネオジム磁石主相の結晶粒界から重希土類元素を拡散させる技術が知られている。
今回、Dy及びTbを拡散させた磁石の保磁力分布状態の違いによる熱減磁への影響度合いについて解析を行ったので、その結果を報告する。

講演論文を閲覧いただくには、サインインが必要です

こちらは会員限定コンテンツです。
『JMAGソフトウェア正規ユーザー(有償会員)』または『JMAG WEB MEMBER(無料会員)』でサインインが必要です。

『JMAG WEB MEMBER(無料会員)』へ登録することで、技術資料やそのほかの会員限定コンテンツを無料で閲覧できます。
登録されていない方は「新規会員登録」ボタンをクリックしてください。

新規会員登録   サインイン 

Remember me
サインイン
新規会員登録(無料) JMAG WEBサイトの認証IDに関して

絞込み検索

  • カテゴリー 一覧

論文集アーカイブ

アーカイブ