減磁解析

並べ替え条件
新しい順
古い順
Views
  1. 262 – Dy拡散磁石の不完全着磁を考慮したIPMモータの熱減磁解析

    ここでは、Dy拡散磁石を用いたモータにおいて、保磁力分布を持つDy拡散磁石の不完全着磁時の熱減磁耐性を解析します。

  2. [W-OP-96] 駆動用モータの多目的最適化実現のための GA の必要性

    本稿では設計変数が12個(形状変数8個、回路変数4個)、目的関数は回転数1,200rpm、9,000rpmそれぞれにおいてトルク最大化、リップル最小化、電圧最小化の合計6つと、応力が20Mpa以下という制…

  3. 274 – NdFeBボンド磁石を使用したSPMモータの熱減磁解析

    ここでは、NdFeBボンド磁石を用いたSPMモータの熱減磁解析を行い、ロータ磁石の温度を変えたときのトルク波形や、磁石内部における減磁率の分布への影響を評価します。

  4. 225 – 可変磁石を用いたメモリモータの誘起電圧解析

    ここでは、メモリモータの可変磁石の磁化状態を三相コイル電流を用いて変化させ、モータ特性の変化を確認します。また、可変磁石のユーザーサブルーチンを用いたモデル化についても1例を紹介し…

  5. 222 – 不完全着磁磁石の不可逆熱減磁解析

    ここでは、組み込み着磁した磁石の温度を変えて解析を行い、トルク波形や磁束密度分布への影響を評価します。

  6. 120 – SPMモータの熱減磁解析

    モータの高効率化および高出力化を実現するためには、温度上昇の問題を如何に解決するかが重要となります。モータに使われている材料で、温度に対する特性変化が大きいのは磁石です。希土類磁…

  7. 34 – SPMモータの減磁解析

    概要希土類磁石はエネルギー積が大きい特徴を持っていますが、クニック点を越える領域で使用すると不可逆減磁を起こし特性が低下します。モータの場合、回転中に生じる鉄損や銅損により磁石の…

  8. The Role of JMAG on Powertrain Development

    Albert Li, Gogoro Inc.

  9. モータ用永久磁石の3次元減磁分布測定手法の開発

    高効率モーター用磁性材料技術研究組合 (MagHEM) 荒木 辰太郎

  10. シート状サーチコイルを用いたモータギャップ磁束の計測と解析による検証

    株式会社エステック 新谷 啓行

  11. 6 kW Axial Flux Motor Based on Soft Magnetic Composites for Hand Held Power Tools

    Cristofaro Pompermaier, Husqvarna Group

  12. 重希土類フリーHEV用モータの磁気形状研究

    株式会社本田技術研究所 相馬 慎吾

  13. From Customer Specification to Prototyping: Three-dimensional Finite Element Simulation for Axial Flux Machines Constructed from Soft Magnetic Composi…

    Steven Jordan, Höganäs AB

  14. 188 – 磁石の保磁力分布を考慮したIPMモータの熱減磁解析

    モータの高効率化および高出力化を実現するためには、温度上昇の問題を如何に解決するかが重要となります。モータに使われている材料で、温度に対する特性変化が大きいのは磁石です。希土類磁…

  15. COMPARATIVE STUDY OF INDUCTION MACHINE AND PERMANENT MAGNET ASSISTED SYNCHRONOUS RELUCTANCE MACHINE

    VALEO EEM Jean-Claude Mipo

  16. JMAGを活用した重希土類元素拡散磁石の保磁力分布の違いによる熱減磁解析

    TDK株式会社 眞保 信之

絞込み検索

  • カテゴリー 一覧