システム解析技術を用いた回転機の振動解析

ニュートンワークス株式会社
CAE総合開発センター
市村 純一

概要

近年、ドライブトレイン開発において、電動化の需要の増大とともに電気モータ由来の振動や騒音問題が増加しています。この問題に対しては、歯当たりやシャフトの偏心等を含むシステムへのモータによる振動の影響を考慮する必要があります。本発表では、「JMAG(モータ)」「NewtonSuite MyROT(ロータダイナミクス)」「NewtonSuite-MOR(3次元モデルの縮退)」をシステム解析ツールである「SimulationX」に適用し、モータを含む回転機構の振動問題に対するMBDプロセスの活用について紹介します。

講演論文を閲覧いただくには、サインインが必要です

こちらは会員限定コンテンツです。
『JMAGソフトウェア正規ユーザー(有償会員)』または『JMAG WEB MEMBER(無料会員)』でサインインが必要です。

『JMAG WEB MEMBER(無料会員)』へ登録することで、技術資料やそのほかの会員限定コンテンツを無料で閲覧できます。
登録されていない方は「新規会員登録」ボタンをクリックしてください。

新規会員登録   サインイン 

Remember me
サインイン
新規会員登録(無料) JMAG WEBサイトの認証IDに関して

絞込み検索

  • カテゴリー 一覧

論文集アーカイブ

アーカイブ