薄板への誘導加熱による、温度分布と熱ひずみ量の検証

株式会社ワイテック
技術開発部
若林 秀昌

概要

自動車部品メーカーである当社では、量産可能な新たな加工技術として、誘導加熱加工を選択し、誘導加熱の実用性について検証している。
誘導加熱について解析での評価方法についても試みており、現在「温度分布と熱ひずみの机上予測」をテーマとして取り組んでいる。
今回JMAGによって薄板の誘導加熱を解析し、温度分布と変化の再現に取り組んだ。
さらに温度の解析結果をプレス成形解析ソフト「JSTAMP」へ引き継ぐことで、誘導加熱による熱ひずみの解析を実施したので報告する。

講演論文を閲覧いただくには、サインインが必要です

こちらは会員限定コンテンツです。
『JMAGソフトウェア正規ユーザー(有償会員)』または『JMAG WEB MEMBER(無料会員)』でサインインが必要です。

『JMAG WEB MEMBER(無料会員)』へ登録することで、技術資料やそのほかの会員限定コンテンツを無料で閲覧できます。
登録されていない方は「新規会員登録」ボタンをクリックしてください。

新規会員登録   サインイン 

Remember me
サインイン
新規会員登録(無料) JMAG WEBサイトの認証IDに関して

絞込み検索

  • カテゴリー 一覧

論文集アーカイブ

アーカイブ