構造

並べ替え条件
新しい順
古い順
閲覧数順
  1. [L-MU-91] JMAG/Romax Nexus連携によるEVドライブラインのNVH解析

    NVHはEV/HEVのドライブライン開発における最も重要な課題の一つです。ドライブラインのNVH解析で考慮すべきいくつかの点があります。ドライブラインのNVHを適切に評価するにはモータだけでなく…

  2. 208 – 変形を考慮した高周波焼入れの解析 (Abaqus連携)

    車は機械強度が求められる製品であるため、表面熱処理として高周波焼入れが行われます。高周波焼入れでは短時間に歯車表面のみを急速加熱できることから、表面の硬度は高めつつ、内部には靱性…

  3. 251 – オルタネータの振動解析

    ここでは、クローポール型オルタネータを対象にステータコアに発生する電磁力を求め、そのオルタネータの構造解析と連成させることにより加速度を評価します。また、電磁力と固有モードの周波…

  4. 218 – 変形を考慮した高周波焼入れの解析

    ここではJMAGの磁界-熱応力の連成解析機能を用いて、誘導加熱硬化による歯車の変形を評価する解析を行っています。

  5. 223 – 高回転時の応力を考慮したIPMモータの多目的最適化

    ここでは、トルク特性(5,000(r/min))と高回転時(10,000(r/min))の遠心力による応力を目的関数とし、多目的遺伝的アルゴリズムによるロータ形状の設計を行った事例をご紹介します。

  6. 254 – 油入大型変圧器の振動解析

    ここでは、大型変圧器の振動を評価した事例を紹介します。なお、加振源となる部品は主にコア、タンク、巻線となりますが、本事例ではコアとタンクに着目します。

  7. PSL(Power Simulation License)を活用した磁場+構造連携による永久磁石モータの解析

    東芝インフラシステムズ株式会社 松下 真琴 / 株式会社JSOL 中岡 高司

  8. 高周波焼入れにおける電磁界-熱応力連成解析と実験検証

    電気興業株式会社 粟田 洋平

  9. 力制御型メディカルロボットアームにおける、アクチュエータ低振動化検討

    ソニーイメージングプロダクツ&ソリューションズ株式会社 福島 哲治

  10. Analysis of the Electromagnetic NVH of Electrical Machines

    AVL Software and Functions GmbH Stephan Guenther

  11. アウタロータハウジングへのCFRP 適用による性能向上の可能性検討

    株式会社ピューズ 坂下 善行

  12. インホイールモータ車のモータノイズ低減の事例紹介

    日産自動車株式会社 宮川 隆行

  13. NVH を考慮したe-drive設計における解析アプローチ

    ローマックス・テクノロジー・ジャパン株式会社 小山 博司

  14. 226 – SPMモータの振動特性解析

    ここでは、SPMモータを対象にステータコアに発生する電磁力を複数の回転数で求め、そのモータの固有モードと連成させることにより加速度を評価します。また、電磁力と固有モードの周波数成分お…

  15. [W-VI-97] 実機と解析モデルで剛性を合わせるための相関解析

    概要近年、電気機器設計の現場では振動対策が重要なテーマである。電気⾃動⾞で使⽤されるモータは⼀般的にはエンジンよりも静かだが、駆動範囲が広いことから振動・騒⾳が問題になることがあ…

  16. [W-OP-96] 駆動用モータの多目的最適化実現のための GA の必要性

    概要HEVやEV用の駆動用モータは駆動状態ごとに求められるパフォーマンスが異なったり、磁界だけでなく構造や熱に関して制約を設けられることがある。例えば、低速・高負荷の駆動状態では高トル…

絞込み検索

  • カテゴリー一覧