[W-OP-119] 設計空間の絞り込みを用いた多目的・多制約最適化問題の大域的設計探査

するとデータがダウンロードできます

PDFダウンロード

概要

高性能な電気機器設計は多数の要件を満たす必要があるため多目的・多制約最適化が求められる。このような最適化問題は狭く複雑な実行可能領域(すべての制約を満たす設計空間)を探索することになる。探査方法として遺伝的アルゴリズム(GA)のような多点探索が有効であるが、計算量が膨大になる問題がある。そこで計算量を削減するため前処理として設計空間の絞り込みを行う。しかし、絞り込み方法によっては経験や属人的な判断が必要になることや正しく絞り込めない可能性がある。
本稿ではPMモータの最適化問題を事例に最適化計算の前処理として設計空間の絞り込みを行うことで計算コストを削減できることを示す。更に絞り込み方法として等価回路モデルを用いたGA、実験計画法、FEAモデルを用いたGAの比較を行なった。等価回路モデル、実験計画法は計算コストが少ないものの正しく絞り込めない場合があることを示す。

絞込み検索

  • カテゴリー 一覧