検索結果

並べ替え条件
新しい順
古い順
閲覧数順
  1. [W-MB-102] モデルベース開発とシミュレーションによるモータ効率マップ評価⽅法

    概要モデルベース開発では試作を待たずに機器特性を評価する必要がある。モータドライブシステム開発ではモータの効率マップは重要な評価項⽬の⼀つである。そのためシミュレーションでモータ…

  2. [W-SE-101] 並列計算によるモータ渦電流の詳細解析

    概要占積率の向上やエンド部縮⼩による⼩型化のために⾓線を⽤いたヘアピンコイルを採⽤したモータが増えており、⾼速回転時のコイル素線内の電流偏りや交流銅損の⾒積もりが重要になってきて…

  3. [W-MA-100] ⾼精度損失評価のための電磁鋼板詳細解析⼿法のご紹介

    概要電磁鋼板は電気機器の動作に際し重要な役割を担っており、その性能を左右する重要な要素の1 つである。近年では、電気機器設計の⾼度化により⾼精度な損失評価が求められており、電磁鋼板…

  4. [W-SE-99] SMP ソルバーによる磁界解析の⾼速化

    概要磁界解析を⾼速に⾏うための⼿段の⼀つとして、並列ソルバーがある。JMAG には、お使いのコンピュータでもスイッチ⼀つですぐに利⽤できる、SMP 並列ソルバーが搭載されている。並列ソルバ…

  5. [W-SE-98] ⾃動メッシュ⽣成の耐久性向上

    概要近年、コイルエンド等の複雑な形状をモデリングして詳細なシミュレーションを⾏うことが増えており、シミュレーションで⽤いるモデル形状としてCAD データを⽤いることが必須になってきて…

  6. [W-VI-97] 実機と解析モデルで剛性を合わせるための相関解析

    概要近年、電気機器設計の現場では振動対策が重要なテーマである。電気⾃動⾞で使⽤されるモータは⼀般的にはエンジンよりも静かだが、駆動範囲が広いことから振動・騒⾳が問題になることがあ…

  7. [W-OP-96] 駆動用モータの多目的最適化実現のための GA の必要性

    概要HEVやEV用の駆動用モータは駆動状態ごとに求められるパフォーマンスが異なったり、磁界だけでなく構造や熱に関して制約を設けられることがある。例えば、低速・高負荷の駆動状態では高トル…

  8. [W-SE-95] 三次元表皮メッシュ生成の改善

    概要近年、電気機器の設計において、渦電流を考慮した有限要素法による電磁界解析は広く用いられている。例えば誘導加熱における発熱量を評価する際には渦電流を考慮することは必須であるし、…

  9. [W-SE-94] 三次元ソリッドモデルの自動メッシュ生成の速度改善

    概要計算機の目覚ましい性能向上に後押しされ、磁界解析の大規模化が進んでいる。設計開発現場における、大規模解析をより短時間で行いたいというニーズに答えるため、JMAGには高性能並列ソル…

  10. [W-MO-85] 高調波損失を考慮した効率マップ評価

    概要電磁機器の高効率化に伴い電磁界解析において損失解析の高精度化が重要な課題となっている。永久磁石同期モータや誘導電動機は可変速運転のためにPWM方式などのインバータで駆動されること…

  11. [W-MA-76] 加工歪を考慮した電磁界・鉄損解析のための材料モデリング手法

    概要1.背景電磁機器の高効率化に伴い電磁界解析において損失解析の高精度化が重要な課題となっている。例えば鉄損解析ではプレイモデルや均質化法など高精度な材料モデルの実用化が進んでいる(…

  12. [W-SE-75] 反復計算と収束性について

    概要1. 背景電気機器設計においてよく用いられる電磁界有限要素解析(FEA)について説明し,それにより今までの課題がどのように改善されるかを示す。

  13. [W-SE-74] アダプティブ機能を用いた電磁力計算

    概要1.背景電気機器設計において電磁界解析を行うモチベーションの一つに電磁力の評価がある。しかしながら、主磁束が空間中に広がり、その場を僅かに乱すような擾乱が混入した場合、時に電磁…

  14. [W-SE-73] コイル周辺の要素形状が収束性に与える影響

    概要1.背景 メッシュ分割は有限要素法において精度とICCGなどの反復計算の収束性にかかわる重要な要素である。必要な領域に必要な分解能がないと収束性の悪化もしくは精度不十分といった結果…

  15. [W-SE-72] 時間周期補正法による定常解高速解法

    概要1. 背景電気機器設計において,許される設計期間の中で最良の製品を作るためにComputer Aided Engineering(CAE)ソフトウェアが利用されている。特に,電磁界有限要素解析(FEA)などを行って…

  16. [W-HU-71] JMAG並列ソルバの性能評価とハードウェア選定の注意点

    概要1.背景自動車や電気機器の設計に許される時間は,年々短くなっている。設計業務の時間を短縮するための施策の一つに,Computer Aided Engineering (CAE)の援用がある。特に電磁気に関するC…

絞込み検索