JMAGホワイトペーパー

並べ替え条件
新しい順
古い順
閲覧数順
  1. [W-MO-85] 高調波損失を考慮した効率マップ評価

    概要電磁機器の高効率化に伴い電磁界解析において損失解析の高精度化が重要な課題となっている。永久磁石同期モータや誘導電…

    2018-07-19

  2. [W-MA-76] 加工歪を考慮した電磁界・鉄損解析のための材料モデリング手…

    概要1.背景電磁機器の高効率化に伴い電磁界解析において損失解析の高精度化が重要な課題となっている。例えば鉄損解析ではプ…

    2018-03-07

  3. [W-SE-75] 反復計算と収束性について

    概要1. 背景電気機器設計においてよく用いられる電磁界有限要素解析(FEA)について説明し,それにより今までの課題がどのよう…

    2018-03-07

  4. [W-SE-74] アダプティブ機能を用いた電磁力計算

    概要1.背景電気機器設計において電磁界解析を行うモチベーションの一つに電磁力の評価がある。しかしながら、主磁束が空間中…

    2018-03-07

  5. [W-SE-73] コイル周辺の要素形状が収束性に与える影響

    概要1.背景 メッシュ分割は有限要素法において精度とICCGなどの反復計算の収束性にかかわる重要な要素である。必要な領域に…

    2018-03-07

  6. [W-SE-72] 時間周期補正法による定常解高速解法

    概要1. 背景電気機器設計において,許される設計期間の中で最良の製品を作るためにComputer Aided Engineering(CAE)ソフトウ…

    2018-03-07

  7. [W-HU-71] JMAG並列ソルバの性能評価とハードウェア選定の注意点

    概要1.背景自動車や電気機器の設計に許される時間は,年々短くなっている。設計業務の時間を短縮するための施策の一つに,Com…

    2018-03-07

  8. [W-MA-70] コイル交流損失解析のためのメッシュモデリング

    概要1.背景近年、回転機において高出力化のために角線コイルの使用が増えてきている。そのため解析では素線形状をモデル化し…

    2018-03-07

  9. [W-MA-88] 異常渦電流損失計算の高精度化

    概要1.背景鉄損解析は従来、測定した鉄損データを用いた方法が主に使われていた(以降、従来法と呼ぶ)。しかし、従来法は適…

    2018-03-07

  10. [W-MA-87] プレイモデルによるマイナーループ損失の精度検証

    概要1.背景磁界解析の重要課題の一つに損失解析の精度向上が挙げられる。その中でも鉄損解析においては高調波鉄損、マイナー…

    2018-03-07

  11. [W-MA-67] 積層鋼板渦電流損失解析における形状端部効果について

    概要1.はじめに回転機の高速化や形状の複雑化が進むにつれ,損失計算による性能予測の重要性が増している。電磁界有限要素解…

    2018-03-07

  12. [W-MB-66] JMAG-RT誘導機モデルの高精度化

    概要1.背景従来、誘導機は主に産業用の用途として用いられてきたが、近年電気自動車駆動用モータの候補の一つとして検討され…

    2018-03-07

  13. [W-MB-65] JMAG-RT3次元モデルの必要性

    概要1.背景モデルベースデザインのモータドライブシミュレーションでは高精度プラントモデルが欠かせない。JMAG-RTなどを用い…

    2018-03-07

  14. [W-MB-64] JMAG-RTにおける損失モデリング

    概要1.背景モデルベースデザインのためのモータドライブシミュレーションには高精度なプラントモデルが必要である。JMAG-RTは…

    2018-03-07

  15. [W-MB-63] JMAG-RTモデルの最適な分解能の決定方法

    概要1.背景近年、開発サイクルの短縮化に伴い、モデルベース開発(以下、MBD)の適用が進んでいる。高精度プラントモデルは…

    2018-03-07

  16. [W-MA-51] 鋼板内の電磁現象をシミュレーションにより読み解く

    概要1.背景これまでの鉄損評価における実測と解析との議論では、損失総量に対して、どの程度の一致がみられるかに焦点があて…

    2018-03-07

絞込み検索