PMモータ混相流の熱流体解析

コマツ 開発本部
谷村 利伸

概要

PM モータでは、磁石の熱減磁の問題を筆頭に、より効果の大きい熱の制御が必要であるが、モータ内の冷却媒体による冷却状況、磁石やロータ、ステータ、コイルなどの温度分布は、現在においても不明な部分が多い。
そのためにモータの電磁界解析、銅損、鉄損解析と熱流体解析のカップリングによる解析が進み始めている。
本報告はJMAG Designer Ver.12.1 からの追加機能となった、発熱分布吐出しのオプションを用いて、PM モータ中の流体を油と空気とした、二相による混相流解析をANSYS fluent で実施することにより、PM モータ内部温度分布の推定技術の向上を企図したものである。

講演論文を閲覧いただくには、サインインが必要です

こちらは会員限定コンテンツです。
『JMAGソフトウェア正規ユーザー(有償会員)』または『JMAG WEB MEMBER(無料会員)』でサインインが必要です。

『JMAG WEB MEMBER(無料会員)』へ登録することで、技術資料やそのほかの会員限定コンテンツを無料で閲覧できます。
登録されていない方は「新規会員登録」ボタンをクリックしてください。

新規会員登録   サインイン 

Remember me
サインイン
新規会員登録(無料) JMAG WEBサイトの認証IDに関して

絞込み検索

  • カテゴリー 一覧

論文集アーカイブ

アーカイブ