シミュレーションを活用したモータ熱設計の再考察

シーメンスPLMソフトウェア・コンピューテイショナル・ダイナミックス株式会社
Simcenterカスマターサポート
佐藤 誠

概要

これまでのモータの熱設計では、熱回路網に代表される古典的解析方法からGUIを備えたCAEソフトウェアの活用まで状況に応じて使い分けられてきました。
この状況による使い分けはだんだん高精度にはなるものの、多くの計算時間を必要とする傾向があります。しかし昨今、熱設計においてもROM化に代表されるような高精度かつ計算速度を上げるような要求が高まっています。本発表ではSimcenterのシミュレーション技術の中から、そのような要求に応えられるものを提案致します。

講演論文を閲覧いただくには、サインインが必要です

こちらは会員限定コンテンツです。
『JMAGソフトウェア正規ユーザー(有償会員)』または『JMAG WEB MEMBER(無料会員)』でサインインが必要です。

『JMAG WEB MEMBER(無料会員)』へ登録することで、技術資料やそのほかの会員限定コンテンツを無料で閲覧できます。
登録されていない方は「新規会員登録」ボタンをクリックしてください。

新規会員登録   サインイン 

Remember me
サインイン
新規会員登録(無料) JMAG WEBサイトの認証IDに関して

絞込み検索

  • カテゴリー 一覧

論文集アーカイブ

アーカイブ