[L-MO-90] モータ用コイルの詳細なモデリング

サインインするとデータがダウンロードできます

PDFダウンロード

概要

モータの高電力密度化、低背化の要求を受け、コイルの詳細形状の影響を見ることができる精度の高い解析が求められています。今回の新バージョンでは、素線モデリング機能の新規開発とコイルをエンド部含めてモデル化するコイルテンプレート機能の改良を行いました。
JMAGの素線モデリング機能を使用することで、スロット形状および丸線の場合には線径、被膜厚、巻数を指定するだけで、スロットを充填するように素線モデルを自動的に生成することができます。回路モデルとの連携も自動的に行われるため、数100ターンに及ぶコイルであっても、詳細な損失分布などの解析を行うことができます。

絞込み検索

  • カテゴリー一覧