[L-OP-109] トポロジー最適化を用いた新しいアイデアの探索

概要

モータ設計に求められる要件は高度化しており、トルクリップルや逆起電圧、線間電圧制限、磁石の減磁耐性、コアにかかる応力の制約を満たしつつ、低速時や高速時のトルクを最大化させることが求められます。このような厳しい要求を満たすには、寸法をパラメトリックに変更しながら最適設計を見出すパラメータ最適化と、部品のレイアウトを大胆に変えることが出来るトポロジー最適化を組み合わせて検討することが有効です。
JMAGはパラメータ最適化とトポロジー最適化の両方をサポートします。設計に用いているJMAGのモデルを使用してトポロジー最適化を実行可能であり、新しい磁気回路を有する設計案を生み出すことが期待できます。図1に磁気シールドのトポロジー最適化の例を示します。

続きを読むには、サインインが必要です

こちらは会員限定コンテンツです。
『JMAGソフトウェア正規ユーザー(有償会員)』または『JMAG WEB MEMBER(無料会員)』でサインインが必要です。

『JMAG WEB MEMBER(無料会員)』へ登録することで、技術資料やそのほかの会員限定コンテンツを無料で閲覧できます。
登録されていない方は「新規会員登録」ボタンをクリックしてください。

新規会員登録   サインイン 

Remember me
サインイン
新規会員登録(無料) JMAG WEBサイトの認証IDに関して

絞込み検索

  • カテゴリー 一覧