TR

3次元過渡応答磁界解析

並べ替え条件
新しい順
古い順
Views
  1. 80 – スキュー着磁SPMモータのコギングトルク解析

    概要モータのトルク変動は振動や騒音の原因となるために低減が求められおり、工作機械やパワーステアリングに用いられるモータでは特に低減に対する要求が高くなります。無通電時に生じるトル…

  2. 65 – ボイスコイルモータの静推力解析

    ここでは、コアレスタイプのリニアアクチュエータであるボイスコイルモータにおける静推力の可動位置特性と電流特性を求めています。

  3. 54 – コイル可動型リニアモータのコギング解析

    概要リニアモータは、高加減速、高い位置決め精度を実現することができるため、搬送装置や工作機械の駆動装置などに使われています。性能向上の課題として、応答性を向上するためには大きな推…

  4. 44 – 鋼板の抵抗加熱解析

    概要鋼板の熱間プレス成形等の加工では、前処理として鋼板を均一に加熱する必要があります。均一加熱の一手法として、鋼板の電気抵抗を利用した通電加熱(抵抗加熱)があります。通電加熱では…

  5. 43 – コアレスモータのトルク解析

    概要コアレスモータは文字通り回転子がコイルのみで鉄心は使わない形式です。このため、回転部に鉄損を生じるコアがなく、慣性モーメントも小さい特徴があります。また、特性が線形なため制御…

  6. 39 – スキューを考慮した三相誘導電動機のトルク解析

    概要誘導電動機は、かご部をダイキャストなど鋳造により製造するため、スキューを容易に施すことができます。スキューを施すことでかごを鎖交する磁束変化を正弦波状に整形し、負トルクを生じ…

  7. 29 – 磁石のオーバーハングを考慮したSPMモータの鉄損解析

    ここでは、磁石のオーバーハングの有無によるSPMモータの無負荷鉄損を求めています。

  8. 28 – 速度センサーの磁界解析

    概要自動車のアンチロックブレーキシステム(ABS)は標準機能となっており、車輪速を計測するために各輪に速度センサーが取り付けられるようになっています。回転速度を検出する原理は幾つかあり…

  9. 27 – 渦電流を考慮した磁気記録ヘッドの記録磁界解析

    ここでは、磁気ヘッドに発生する記録磁界の応答性を求めます。

  10. 26 – 電磁リターダの制動トルク解析

    概要リターダはトラックやバスなど大型で重量のある自動車の補助ブレーキ装置です。プロペラシャフトに取り付けて制動力を与えます。油圧式、電磁式があり、電磁式リターダはステータコイルで…

  11. 25 – クローポール型オルタネータの発電量解析

    概要自動車の低燃費化要求は年々高まっており、それをサポートするためにパワーステアリングや冷却ポンプなどの補機類の電動化が進んでいます。このため、一般的なガソリン車においても電力使…

  12. 24 – スキュー付きSPMモータのコギングトルク解析

    ここでは、ステータコアにスキューを施したSPMモータの磁界解析を行い、コギングトルクを評価します。

  13. 日産のEV戦略とモータ開発の歩み ~ モータ開発を支えるJMAGへの期待 ~

    日産自動車株式会社 大木 俊治

  14. Current Challenges and Future Solutions in Traction Motor Design for Electric Vehicles

    IAV GmbH Advance Development,Bernd Cebulski

  15. 三次元有限要素法による4極空冷タービン発電機の損失分布の検討

    東芝三菱電機産業システム株式会社 神山 博夢

  16. 整流器の磁界解析

    富士電機株式会社 山岸 智久

絞込み検索

  • カテゴリー 一覧