TR

3次元過渡応答磁界解析

並べ替え条件
新しい順
古い順
Views
  1. 99 – 大電流リアクトルの直流重畳特性解析

    ここでは、ギャップ長を変更した場合の、大電流リアクトルの直流重畳特性を求めています。

  2. 109 – 渦電流を考慮した電磁リレーの解析

    ここでは、運動方程式機能を使って直流電圧駆動による電磁リレーの動作時間を求めています。その際に鉄心に発生する渦電流を考慮します。

  3. 116 – 渦電流の低減を検討したインジェクタの動作時間解析

    エンジンに使用されるソレノイド式インジェクタは、電磁石の磁力によりプランジャが移動することで弁が開き、燃料を噴射します。エンジン用のインジェクタは流量のばらつきを抑え燃費を向上さ…

  4. 126 – 渦電流を考慮した着磁解析

    ここでは、被着磁体の渦電流を考慮した場合の着磁磁界分布、被着磁体の渦電流密度分布、磁石の表面磁束密度を求めます。

  5. 129 – 着磁を考慮したPM型ステッピングモータの特性解析

    ステッピングモータは、プリンタやデジタルカメラの位置決めなどに多く使われています。PM型ステッピングモータの場合、使用される永久磁石の着磁状態を設計することでモータ特性を作りこんで…

  6. 140 – 通電接合部の微小橋絡による電磁反発力解析

    電気機器に用いられる開閉器の接合部分や抵抗加熱時の電流流入部分など、通電接合部が微小な点で橋絡することで、電磁反発力が発生することが知られています。機器を設計する際、もしくは実際…

  7. 149 – 真空遮断器のアーク磁気駆動力の解析

    真空遮断器は配電盤等で用いられ、短絡等で大電流が流れた場合に電流を遮断する働きがあります。真空遮断器では遮断時に接触子から金属蒸気が出てプラズマ化したアークが発生し、アークによる…

  8. 150 – 真空遮断器の電磁反発力の解析

    真空遮断器は配電盤等で用いられ、短絡等で大電流が流れた場合に電流を遮断する働きがあります。真空遮断器の接触部には接触圧力をかけてあり、短絡時の大電流ではない通常の通電時には真空遮…

  9. 209 – 渦電流を考慮した磁気測定解析

    ここでは、励磁電流法に基づく解析モデルを作成し、周波数を変えた際に得られる磁気特性の違いを例示します。

  10. [JFT021] 温度依存性を考慮した保磁力分布と残留磁束密度分布を持つ磁石の作成

    本資料は、温度依存性を考慮した保磁力と残留磁束密度を持つ磁石材料を部品に設定する方法を学習します。

  11. 212 – クローポール型オルタネータの交流損失解析

    ここでは、クローポール型オルタネータの交流損失を求めた事例をご紹介します。

  12. 216 – 制御シミュレータとJMAG-RTを用いたクローポール型オルタネータのシミュレーション

    ここでは、ロータの回転数を変えた時のクローポール型オルタネータの出力電圧と界磁電流を確認しています。

  13. 237 – IPMモータの交流損失解析

    ここでは、IPMモータの交流損失を求めた事例をご紹介します。

  14. [RTML-046] ALTERNATOR_01

    型式:ALTERNATOR、ステータ外径:140(mm)、積厚:45(mm)、電源:DC200(V)

  15. 235 – リアクトルのコア漂遊損解析

    ここでは、リアクトルのコア漂遊損解析の事例についてご説明します。

  16. 195 – 3次元補正機能を用いた三相誘導電動機のトルク特性解析

    ここでは、インダクタンスの補正値を求め、3次元補正機能を用いたN-T特性(回転数-トルク特性)を求める事例をご紹介いたします。

絞込み検索

  • カテゴリー 一覧