電界

並べ替え条件
新しい順
古い順
閲覧数順
  1. 246 – コイルと磁石間にはたらく電磁力の解析

    ここでは、コイルと磁石間にはたらく電磁力をアダプティブメッシュ機能を用いて求めます。

  2. 250 – ローラ電極を有する高周波プレヒータの誘電加熱解析

    ここでは、ローラ電極のピッチが材料(タブレット)の温度分布へ与える影響を評価した事例を紹介します。

  3. 249 – 平行平板電極を有する高周波プレヒータの誘電加熱解析

    ここでは、補助電極の有無による材料(タブレット)の温度分布への影響を評価した事例を紹介します。

  4. [L-MO-115] 誘導機のモデルベース効率マップ開発

    EVなどのシステム設計段階では駆動用モータの要求仕様を決めるためにPMモータに限らず様々なモータタイプを検討する必要があります。JMAGでは、PMモータや誘導機などの効率マップを高速に評価…

  5. [L-OP-109] トポロジー最適化を用いた新しいアイデアの探索

    モータ設計に求められる要件は高度化しており、トルクリップルや逆起電圧、線間電圧制限、磁石の減磁耐性、コアにかかる応力の制約を満たしつつ、低速時や高速時のトルクを最大化させることが…

  6. 73 – 平行平板コンデンサの静電容量解析

    ここでは、電極板の間に挟む誘電体を空気と高誘電率材としたときの、それぞれの電荷量を求めながら、JMAGにおける静電容量の算出方法を説明します。

  7. 151 – 電力用変圧器の絶縁評価解析

    トランスは電磁誘導を利用して、交流電力の電圧を変換する電気部品です。トランスの中でも電力変換に用いられている電力用変圧器では、巻線に非常に高い電界が加わるため、巻線構造、絶縁材、…

  8. 131 – モータの浮遊容量解析

    ここでは、IPMモータのコイルとステータコア間、ロータコアとステータコア間、およびベアリングの内輪と外輪間の浮遊容量を求めています。

  9. 42 – 圧電アクチュエータのストローク解析

    ここでは、バイモルフ型圧電素子を用いて、逆圧電解析を行った事例を紹介します。

  10. 197 – 電解めっきの電界分布解析

    電解めっきとは物体の表面に金属膜を形成する技術で、現在は電子部品の製品から自動車など様々な分野で活用されています。電解めっきは、めっきしたい成分を含む溶解液を用います。その溶媒の…

  11. 196 – コイルの浮遊容量の解析

    高周波アプリケーションでは、コイルはインダクタンス成分だけでなく、そのキャパシタンス成分が無視できなくなり、回路のインピーダンス特性の悪化や共振周波数のずれを引き起こします。コイ…

  12. JMAGを用いた変圧器の磁界解析とモデリングによる改善

    田淵電機株式会社 上田 幸平

  13. 電力ケーブル用テープ巻き接続部の電界解析

    東京電力ホールディングス株式会社 松井 健郎

  14. パワートランス設計にJMAGを – 絶縁破壊を未然に防ぐ –

    FEAが開発現場にもたらす効果とは何か?有限要素解析(Finite Element Analysis : FEA)を電気機器設計現場に導入する価値についてご説明します。本号ではトランス、その中でも特に大型のパワー…

  15. IPM(Interior Permanent Magnet)モータの連成解析

    株式会社東芝 生産技術センター 制御技術研究センター 鈴木 信行

  16. チップインダクタにおける応力下での特性解析

    太陽誘電株式会社 開発研究所 材料グループ 飯島 洋祐

絞込み検索

  • カテゴリー 一覧