モータ

並べ替え条件
新しい順
古い順
閲覧数順
  1. PWMインバータで駆動する永久磁石同期モータの電磁力解析

    日立オートモティブシステムズ株式会社 星野 勝洋

  2. モータ向け圧粉磁心の開発とその適用によるモータの高性能化

    住友電気工業株式会社 齋藤 達哉

  3. 226 – SPMモータの振動特性解析

    ここでは、SPMモータを対象にステータコアに発生する電磁力を複数の回転数で求め、そのモータの固有モードと連成させることにより加速度を評価します。また、電磁力と固有モードの周波数成分お…

  4. 243 – 制御シミュレータとJMAG-RTを用いたボイスコイルモータの制御シミュレーション

    ここでは、ボイスコイルモータのJMAG-RTモデルを制御/回路シミュレータへ取り込んで、可動子の位置を制御する回路シミュレーションを行っています。

  5. 201 – SRモータの鉄損解析

    ここでは、SRモータに生じる鉄損をより精度よく捉えるために、材料のヒステリシスループを考慮したヒステリシス損と積層断面内の渦電流損を考慮した鉄損解析手法を紹介します。

  6. 225 – 可変磁石メモリモータの誘起電圧解析

    ここでは、メモリモータの可変磁石の磁化状態を三相コイル電流を用いて変化させ、モータ特性の変化を確認します。また、可変磁石のユーザーサブルーチンを用いたモデル化についても1例を紹介し…

  7. 214 – 回路制御シミュレーションを用いたIPMモータのティースに働くラジアル力のモニタリング

    ここでは、IPMモータをJMAG-RTモデルとして制御/回路シミュレータへ取り込み、動作点(電流位相)を変えながらモータ駆動時のティースに働くラジアル力をモニタリングしています。

  8. 200 – ヒステリシスモデルを用いたIPMモータの鉄損解析

    ここでは、直流偏磁状態のマイナーループを考慮したヒステリシスモデルと積層方向の渦電流分布を考慮した積層解析機能を併用してIPMモータにおけるより高いキャリア高調波成分による鉄損を評価…

  9. 222 – 不完全着磁磁石の不可逆熱減磁解析

    ここでは、組み込み着磁した磁石の温度を変えて解析を行い、トルク波形や磁束密度分布への影響を評価します。

  10. 241 – 単相同期モータのN-T-I特性解析

    ここでは、単相同期モータのN-T-I特性を求めた事例をご紹介します。

  11. 217 – 三相誘導電動機の効率マップ作成

    ここでは、JMAG-RT Viewerを使用し、駆動温度を変更した場合の三相誘導電動機の効率マップを作成しています。

  12. [W-MB-102] モデルベース開発とシミュレーションによるモータ効率マップ評価⽅法

    概要モデルベース開発では試作を待たずに機器特性を評価する必要がある。モータドライブシステム開発ではモータの効率マップは重要な評価項⽬の⼀つである。そのためシミュレーションでモータ…

  13. [W-SE-101] 並列計算によるモータ渦電流の詳細解析

    概要占積率の向上やエンド部縮⼩による⼩型化のために⾓線を⽤いたヘアピンコイルを採⽤したモータが増えており、⾼速回転時のコイル素線内の電流偏りや交流銅損の⾒積もりが重要になってきて…

  14. [W-SE-99] SMP ソルバーによる磁界解析の⾼速化

    概要磁界解析を⾼速に⾏うための⼿段の⼀つとして、並列ソルバーがある。JMAG には、お使いのコンピュータでもスイッチ⼀つですぐに利⽤できる、SMP 並列ソルバーが搭載されている。並列ソルバ…

  15. [W-VI-97] 実機と解析モデルで剛性を合わせるための相関解析

    概要近年、電気機器設計の現場では振動対策が重要なテーマである。電気⾃動⾞で使⽤されるモータは⼀般的にはエンジンよりも静かだが、駆動範囲が広いことから振動・騒⾳が問題になることがあ…

  16. [W-OP-96] 駆動用モータの多目的最適化実現のための GA の必要性

    概要HEVやEV用の駆動用モータは駆動状態ごとに求められるパフォーマンスが異なったり、磁界だけでなく構造や熱に関して制約を設けられることがある。例えば、低速・高負荷の駆動状態では高トル…

絞込み検索