JMAG-Designerによるマルチフィジクス解析~現状とその方向性~

株式会社JSOL エンジニアリング本部 電磁場技術部
David Dibben

概要

本講では、JMAG-Designer によるマルチフィジクス解析の現状とその方向性について紹介します。
この度リリースしたJMAG-Designer10.4 では、Abaqus との連成解析が可能になります。この解析では、Abaqus で計算された応力はJMAG に渡り、JMAG で計算された電磁力や発熱量がAbaqusに渡ります。また、モータの騒音解析では、JMAG-Designer で計算された電磁力がLMS Virtual.Labに取り込まれ、騒音解析が行われます。

講演論文を閲覧いただくには、サインインが必要です

こちらは会員限定コンテンツです。
『JMAGソフトウェア正規ユーザー(有償会員)』または『JMAG WEB MEMBER(無料会員)』でサインインが必要です。

『JMAG WEB MEMBER(無料会員)』へ登録することで、技術資料やそのほかの会員限定コンテンツを無料で閲覧できます。
登録されていない方は「新規会員登録」ボタンをクリックしてください。

新規会員登録   サインイン 

Remember me
サインイン
新規会員登録(無料) JMAG WEBサイトの認証IDに関して

絞込み検索

  • カテゴリー 一覧

論文集アーカイブ

アーカイブ