PWMインバータで駆動する永久磁石同期モータの電磁力解析

日立オートモティブシステムズ株式会社
技術開発本部 次世代モビリティ開発室 パワートレイン技術開発部
星野 勝洋

概要

駆動用モータの振動は、振動源となる電磁力及び振動を伝達する構造よって決まり、自動車用途ではバッテリを電源とするインバータにより駆動されるため高周波を含む電磁力を発生する。
そこで我々はバッテリやインバータを含むシステム解析でモータビヘイビアモデルを用いて電磁力を計算する方法を紹介する。

講演論文を閲覧いただくには、サインインが必要です

こちらは会員限定コンテンツです。
『JMAGソフトウェア正規ユーザー(有償会員)』または『JMAG WEB MEMBER(無料会員)』でサインインが必要です。

『JMAG WEB MEMBER(無料会員)』へ登録することで、技術資料やそのほかの会員限定コンテンツを無料で閲覧できます。
登録されていない方は「新規会員登録」ボタンをクリックしてください。

新規会員登録   サインイン 

Remember me
サインイン
新規会員登録(無料) JMAG WEBサイトの認証IDに関して

絞込み検索

  • カテゴリー 一覧

論文集アーカイブ

アーカイブ