JMAG×Amesimの連成によるモータ熱解析手法の構築

ダイハツ工業株式会社
パワートレーン開発部 電動システム開発室
南 みずき

概要

モータ開発の効率化や原価低減を実現するために車両走行状態のモータ各部の温度を正確に予測することが必要である。
今回走行状態のモータ各部の温度予測手法を構築するため、JMAGのモータモデルをAmesimの車両システムモデルと連成させ温度依存性を考慮した磁界解析と熱解析を行ったのでその結果を紹介する。

JMAG×Amesimの連成によるモータ熱解析手法の構築

JMAG×Amesimの連成によるモータ熱解析手法の構築

講演論文を閲覧いただくには、サインインが必要です

こちらは会員限定コンテンツです。
『JMAGソフトウェア正規ユーザー(有償会員)』または『JMAG WEB MEMBER(無料会員)』でサインインが必要です。

『JMAG WEB MEMBER(無料会員)』へ登録することで、技術資料やそのほかの会員限定コンテンツを無料で閲覧できます。
登録されていない方は「新規会員登録」ボタンをクリックしてください。

新規会員登録 サインイン 

Remember me
サインイン
新規会員登録(無料) JMAG WEBサイトの認証IDに関して

絞込み検索

  • カテゴリー 一覧

論文集アーカイブ

アーカイブ