トヨタの車両電動化への取り組みと電動車開発 ~電動車開発を支えるJMAGへの期待~

サインインするとデータがダウンロードできます

PDFダウンロード

トヨタ自動車株式会社 パワートレーンカンパニー 第3電動パワトレシステム開発部
花田 秀人

概要

CO2排出量低減や大気汚染低などの環境課題への対応が求められているなか、自動車業界は100年に一度といわれる大変革期の渦中にあり、コネクティッド、自動化、シェアリング、電動化といった「CASE」と呼ばれる新しい領域への対応も求められています。
特に対応が急がれるCASE領域の中の「E:電動化」のトヨタの車両電動化の考え方を紹介するとともに、これまでの電動車開発の歩みを紹介します。開発での、JMAGの活用事例を紹介するとともに、今後のJMAGへの期待を述べます。

絞込み検索

  • カテゴリー 一覧

論文集アーカイブ