解析条件

並べ替え条件
新しい順
古い順
閲覧数順
  1. [JFT004] JMAGとSTAR-CCM+による双方向連携解析機能

    本資料では特に連成解析に関わる部分について学習します。

  2. [JFT015] JMAGとSTAR-CCM+による熱流体を考慮した双方向連携解析の手順(Ver17.0以降)

    本資料では、JMAGとSTAR-CCM+による熱流体を考慮した双方向連携解析の設定手順を学習します。

  3. [JFT033] 運動領域の初期位置を平行移動させる偏心の設定

    本資料では、運動領域の初期位置を平行移動させる設定について学習します。

  4. [JFT034] 回転軸を平行移動させる偏心の設定

    本資料では、回転軸を平行移動させる設定について学習します。

  5. [JFT035] 運動領域の軸を傾ける偏心の設定

    本資料では、運動領域の軸を傾ける設定について学習します。

  6. [JFT036] 回転軸を傾ける偏心の設定

    本資料では、回転軸を傾ける設定について学習します。

  7. [JFT042] 早期に定常状態の解を得る方法(時間周期補正)

    本資料では、時間周期補正機能を使用して定常状態を少ない時間ステップで得る方法を学習します。

  8. [JFT049] FEMコイル条件のグループ化

    本資料では、FEMコイル条件をグループ化し、マクロ素子の波巻きとの関連付けを行う方法を学習します。

  9. [JFT064] 2Dで段スキューを考慮したモータの振動解析方法

    本資料では、2Dで段スキューを考慮したモータの振動解析方法について学習します。

  10. [JFT063] 極数、スロット数を設計変数としたモータのパラメトリック解析実施方法

    本資料では、極数、スロット数を設計変数としたモータのパラメトリック解析を行う方法について学習します。

  11. [JFT066] 巻線エディタを用いたコイル設定

    本資料では、巻線エディタを用いてコイル設定を行う方法について学習します。

  12. [JFT058] JMAG-Designerを用いた効率マップの作成 (速度優先)

    本資料では、JMAG-Designerの効率マップスタディ(速度優先)を用いて、効率マップを作成する方法について学習します。

  13. [JFT072] CSVファイルによる応力分布指定

    本資料では、CSVファイルによる応力分布の考慮方法を学習します。

  14. [JFT081] JMAG-Designerを用いた誘導機の効率マップ作成(速度優先モード)

    本資料では、JMAG-Designerの効率マップスタディ(速度優先モード)を用いて、誘導機の効率マップを作成する方法について学習します。

  15. [JFT078] 定常状態到達後に自動で解析を停止する方法

    本資料では、定常状態到達後に自動で解析を停止する方法を学習します。

  16. [JFT084] JMAGとSTAR-CCM+による流体力を考慮した双方向連携解析の手順

    本資料では、JMAGとSTAR-CCM+による流体力を考慮した双方向連携解析の設定手順を学習します。

絞込み検索

  • カテゴリー 一覧