LS

鉄損計算

並べ替え条件
新しい順
古い順
閲覧数順
  1. [RTML-001] PMSM/IPM 連続定格 1000(W) 3相

    型式:PMSM 出力:1k ステータ外径:54(mm) 積厚:51(mm) 電源:DC100(V)/20(A) ロータ:IPM(V字) 平均トルク(N·m):3.6

  2. Motor Loss Calculation under PWM Switching

    Jihyun Kim, General Motors

  3. 車載モータの電磁界熱流体解析連成2.0

    株式会社戸田レーシング 戸田 憲吾

  4. [JFT114] スクリプトを使用した効率マップの補正

    本資料では、JMAG-Designerの効率マップスタディ(速度優先)を用いて、作成された効率マップの応答値をPythonスクリプトで補正する方法について学習します。

  5. [JFT089] プレイモデル・積層解析を用いた鉄損計算

    本資料では、プレイモデル・積層解析を用いた鉄損計算の計算手順について学習します。

  6. [JFT090] プレイモデル・積層解析を用いた鉄損計算 (異常渦電流損失の考慮)

    本資料では、異常渦電流損失を考慮したプレイモデル・積層解析を用いた鉄損計算の計算手順について学習します。

  7. [JFT088] 鉄損特性データを用いた鉄損計算(異常渦電流損失の分離)

    本資料では、鉄損特性データを用いた鉄損計算および異常渦電流損失の分離の計算手順について学習します。

  8. [JFT087] 鉄損特性データを用いた鉄損計算

    本資料では、鉄損特性データを用いた鉄損計算の計算手順について学習します。

  9. [JAC200] ヒステリシスモデルを用いたIPMモータの鉄損解析

    ここでは、直流偏磁状態のマイナーループを考慮したヒステリシスモデルと積層方向の渦電流分布を考慮した積層解析機能を併用してIPMモータにおけるより高いキャリア高調波成分による鉄損を評価…

  10. [JFT104] 磁束密度・周波数依存性の異常渦電流損失係数の適用

    本資料では、異常渦電流損の補正係数に周波数・磁束密度依存性を持たせた異常損係数テーブルを作成し、それを使用した鉄損計算手順について学習します。

  11. [JFT094] 材料特性のパラメトリック解析

    本資料では、ケースごとに鉄損式の係数を変えたパラメトリック解析を行い、ジュール損失、ヒステリシス損失を求めるまでの手順について学習します。

  12. [JFT081] JMAG-Designerを用いた誘導機の効率マップ作成(速度優先モード)

    本資料では、JMAG-Designerの効率マップスタディ(速度優先モード)を用いて、誘導機の効率マップを作成する方法について学習します。

  13. [JFT047] JMAG-Designerで行う電流制御を考慮したモータの高調波損失計算

    本資料では、電流制御(PWM制御)されたモータの高調波損失を計算する方法を学習します。

  14. [JAC201] SRモータの鉄損解析

    ここでは、SRモータに生じる鉄損をより精度よく捉えるために、材料のヒステリシスループを考慮したヒステリシス損と積層断面内の渦電流損を考慮した鉄損解析手法を紹介します。

  15. [JAC167] 三相誘導電動機の鉄損解析

    ここでは、回転速度3,300(r/min)時のステータコア、ロ-タコアの鉄損を確認した事例についてご説明します。

  16. [JAC142] 分割コアの圧入解析

    ここでは、コアとフレームの締結による応力解析を圧入条件でモデル化し、応力を考慮した場合としない場合のIPMモータの無負荷時の鉄損密度を求めています。

絞込み検索

  • カテゴリー 一覧

Remember me
サインイン
新規会員登録(無料) JMAG WEBサイトの認証IDに関して