MBD

並べ替え条件
新しい順
古い順
閲覧数順
  1. [JAC230] 6相SPMモータのインバータ故障シミュレーション

    ここでは、6相SPMのJMAG-RTモデルを制御/回路シミュレータへ取り込んで、インバータ故障時の回路シミュレーションを行っています。

  2. [JFT109] 効率マップの外部データ取り込みおよび比較

    本資料では、JMAG-Designerの効率マップスタディで、外部データを入力とした効率マップを作成し、効率マップの差分を確認する方法について学習します。

  3. トヨタの車両電動化への取り組みと電動車開発 ~電動車開発を支えるJMAGへの期待~

    トヨタ自動車株式会社 花田 秀人

  4. モデルベース開発(MBD)によるIPMモータ駆動システム開発事例 -JMAG-RTとHILSの活用-

    株式会社島津製作所 光岡 大輔

  5. モータ・ジェネレータ機能付ハブベアリング(eHUB)搭載車両の 燃費シミュレーションの取り組み

    NTN株式会社 川村 光生

  6. Agile Electrical Machine Development for Hybrid Electric Aircraft

    Zoltán Nádudvari, Rolls-Royce Electric Hungary Kft

  7. システム解析技術を用いた回転機の振動解析

    ニュートンワークス株式会社 市村 純一

  8. 電磁場解析ソフトウェアJMAGから見たときのSimcenter™ポートフォリオの活用方法

    シーメンスPLMソフトウェア・コンピューテイショナル・ダイナミックス株式会社 佐藤 誠

  9. [W-SE-113] 等価回路モデルを活用した過渡応答計算時間の短縮

    本稿では、モータの高精度な等価回路モデルを用いて過渡状態の早期定常化を図り、定常状態到達後にFEAモデルで計算する方法で計算高速化を試みた。その結果、FEAモデルと同様の精度を持つ等価…

  10. [L-MU-110] JMAG-RTモデルを用いた制御・回路連成の早期定常化

    モータの性能評価の多くは定常状態で行います。制御・回路連成をおこなった際に過渡現象が生じると、定常状態まで電気角数周期分計算する必要があります。特にPWMキャリアの電流波形を捉える時…

  11. [L-MO-108] 制御を考慮したモータの性能評価

    モータのコンポーネント設計段階では、理想的な正弦波電流でモータの性能評価を行います。しかし、実駆動時の電流は制御やインバータの影響で理想的な正弦波にはなりません。インバータによる…

  12. [L-MO-115] 効率マップを用いた誘導機の性能評価

    誘導機の最大効率を解析するには、電圧やすべりを変更して効率が最大となる組み合わせを探索します。効率マップを描くには、運転領域内の回転数および負荷の各点において探索を繰り返します。

  13. [JFT084] JMAGとSTAR-CCM+による流体力を考慮した双方向連携解析の手順

    本資料では、JMAGとSTAR-CCM+による流体力を考慮した双方向連携解析の設定手順を学習します。

  14. [L-MU-91] JMAG/Romax Nexus連携によるEVドライブラインのNVH解析

    NVHはEV/HEVのドライブライン開発における最も重要な課題の一つです。ドライブラインのNVH解析で考慮すべきいくつかの点があります。ドライブラインのNVHを適切に評価するにはモータだけでなく…

  15. [JAC208] 変形を考慮した高周波焼入れの解析 (Abaqus連携)

    ここでは、高温に達した際の変形量、および、加熱中の変形により加熱範囲がどのように変化しうるかをJMAGによる発熱量解析とAbaqusによる伝熱・変形解析の連携により評価します。

  16. [JAC255] 3次元補正を用いたIPMモータのN-Tカーブ評価

    ここでは、補正機能を使ってN-Tカーブを求めた事例をご紹介します。

絞込み検索

  • カテゴリー 一覧

Remember me
サインイン
新規会員登録(無料) JMAG WEBサイトの認証IDに関して