MBD

並べ替え条件
新しい順
古い順
閲覧数順
  1. [JAC162] 制御シミュレータとJMAG-RTを用いたSRモータの駆動シミュレーション

    ここでは、SRモータのトルクやインダクタンス特性をJMAG-RTを用いて求めた後、JMAG-RTモデルとして回路/制御シミュレータへ取り込んで、SRモータに電圧を印加して駆動し、トルク脈動を解析しま…

  2. [JAC098] 制御シミュレータとJMAG-RTを用いた電磁弁の応答特性解析

    ここでは、吸引力やコイルのインダクタンスの高調波、電流依存性をJMAG-RTを用いて求めた後、JMAG-RTモデルとして制御/回路シミュレータへ取り込んで、電磁弁の位置を目標値に制御する解析を行…

  3. [JAC166] 制御シミュレータとJMAG-RTを用いた誘導電動機のラインスタートシミュレーション

    ここでは、JMAG-RTを用いて誘導電動機のJMAG-RTモデルを作成し、制御/回路シミュレータへ取り込んで、誘導電動機のラインスタートシミュレーションを行います。

  4. [JAC134] 制御シミュレータとJMAG-RTを用いた永久磁石型リニアモータの速度制御解析

    ここでは、推力やコイルのインダクタンスの空間高調波、電流依存性をJMAG-RTを用いて求めた後、JMAG-RTモデルとして制御/回路シミュレータへ取り込んで、永久磁石型リニアモータの速度を目標値…

  5. [JAC090] PWMを考慮したIPMモータの鉄損解析

    ここでは、別途JMAG-RTモデルと制御/回路シミュレータとの連携解析を用いて計算された電流波形を入力としてIPMモータの鉄損に対するキャリア高調波の影響を確認した事例をご説明します。

  6. [JAC037] 制御シミュレータとJMAG-RTを用いたIPMモータのベクトル制御解析

    ここでは、トルクやコイルのインダクタンスの空間高調波、電流依存性をJMAG-RTを用いて求めた後、JMAG-RTモデルとして制御/回路シミュレータへ取り込んで、埋込磁石型永久磁石同期モータ(以下…

  7. [JAC041] 制御シミュレータとJMAG-RTを用いた永久磁石型リニアモータの位置決め制御解析

    ここでは、推力やコイルのインダクタンスの空間高調波、電流依存性をJMAG-RTを用いて求めた後、JMAG-RTモデルとして制御/回路シミュレータへ取り込んで、永久磁石型リニアモータの位置を目標値…

  8. 自動車駆動用誘導電動機へのJMAG-RTモデル適用の検討

    東京工業大学 千葉 明

  9. The Role of JMAG on Powertrain Development

    Albert Li, Gogoro Inc.

  10. 多ケース同時計算によるJMAG-RT活用事例

    日本電産株式会社 上田 智哉

  11. Model-Based Design Meets FEA Simulation – Improving Motor Control Development using High Fidelity Motor Models

    The MathWorks, Inc. Tony Lennon

  12. モデルベース開発(MBD)におけるJMAGの取り組みについて

    株式会社JSOL 佐野 広征

  13. HILS を使用したモータハードウェアシミュレーション

    日本ナショナルインスツルメンツ株式会社 シーバー 健

  14. モデルベース解析による実装設計での仮想シミュレーション手法

    メンターグラフィックスジャパン株式会社 上田 雅生

  15. BLDC motor model using JMAG RT table for control development of an electromechanical actuator integrated in a sport car

    Isabel Ramirez Ruiz, Ferrari / Federico Cheli, Edoardo Sabbioni, Politecnico di Milano

  16. The thermal field simulation analysis of the JMAG platform for the FAW Technology Center

    Zeng jingling, China FAW Group Corporation R&D Center

絞込み検索

  • カテゴリー 一覧

Remember me
サインイン
新規会員登録(無料) JMAG WEBサイトの認証IDに関して