誘導加熱

並べ替え条件
新しい順
古い順
閲覧数順
  1. 大型リング部品の加熱変形を考慮した高周波加熱シミュレーション

    高周波熱錬株式会社 堀野 孝

  2. 誘導加熱解析で得られるもの

    FEAが開発現場にもたらす効果とは何か?本稿では誘導加熱装置を設計・利用されている方を対象に、シミュレーションを活用する効果を知って頂くことを目的としています。金属加熱時の設計改善を…

  3. 高周波熱錬株式会社

    日本での誘導加熱(IH)技術のパイオニアJMAG活用で、高周波熱処理の更なる高精度化、高品質化を実現誘導加熱(IH)技術を利用して金属部材に高周波熱処理を行う国内トップメーカが高周波熱錬株式…

  4. 解析技術者との連携の仕組み そこから生まれる成果

    光洋サーモシステム株式会社 藤山 周秀

  5. シミュレーションを用いた制御システムによる自溶合金再溶融プロセスの開発~実験値と解析結果の比較検討~

    日本サーモニクス株式会社 長田 智司

  6. 誘導加熱解析の精度に及ぼす磁気特性の影響

    NTN株式会社 結城 敬史

  7. 磁性材料の高温での磁気特性測定と誘導加熱装置の磁界・温度連成解析

    岡山大学 大学院 自然科学研究科 電気電子機能開発学講座 教授 高橋 則雄

  8. 高周波誘導加熱シミュレーションに用いるメッシュ分割についての指針

    電気興業株式会社 高周波統括部 開発部 開発課 岩永 淳

  9. 高周波誘導加熱解析におけるモデリングと結果評価について

    株式会社JSOL 橋本 洋

  10. B-Hカーブを考慮した高周波加熱シミュレーションの検討

    高周波熱錬株式会社 堀野 孝

  11. JMAG活用事例の紹介

    三井造船株式会社 舩路 俊介

  12. ステアリングラックシャフトの高周波焼入れシミュレーション

    住友金属工業株式会社 福本 学

  13. JMAGを使用した誘導加熱定着装置の解析

    コニカミノルタビジネステクノロジーズ株式会社 加川 哲哉

  14. JMAG-Studioを用いた2周波誘導加熱解析

    高周波熱錬株式会社 堀野 孝

  15. 13 – シャフトの高周波焼入れ解析

    シャフトはエンジンの動力をタイヤの回転に伝えるための車軸等に用いられ、ねじれに強く十分な強度を持つ必要があります。また、他の部品との接合部は耐摩耗性を高めるため表面の硬度を増す必…

  16. Electromagnetic Modelling in Teaching and Research Projects at the Unibersity of Auckland, New Zealand

    The University of Auckland Dariusz Kacprzak

絞込み検索

  • カテゴリー一覧