誘導加熱

並べ替え条件
新しい順
古い順
閲覧数順
  1. 誘導加熱におけるJMAGの導入と活用

    株式会社第一機電 安達 智宏

  2. [JAC186] 2周波を用いた歯車の高周波焼入れ解析

    ここでは、歯底は低周波で、歯先は高周波で加熱します。歯の表面に沿った均一な焼き入れをするため、コイル形状の妥当性は温度分布より評価します。

  3. [JAC183] 誘導炉の撹拌力解析

    ここでは、攪拌するためのローレンツ力の大きさと発生場所を評価します。

  4. 高周波焼入れシミュレーションコードの開発と実験検証

    埼玉工業大学 巨 東英

  5. 境界条件をフィードバック制御した誘導加熱解析方法

    NTN株式会社 結城 敬史

  6. JMAGとSTAR-CCM+の双方向連携による金属誘導加熱解析

    富士電機株式会社 竹内 正樹

  7. 高周波焼入れクランクシャフトの残留応力解析

    ヤンマー株式会社 上田 英明

  8. 熱処理シミュレーション技術の現状と展望

    埼玉工業大学 先端科学研究所 巨 東英

  9. JMAGとCOSMAPの連携による高周波焼入シミュレーション

    電気興業株式会社 粟田 洋平

  10. CAE技術を用いたクランクシャフト高周波焼入れ最適化(第2報)

    富士重工業株式会社 生産技術研究部 稲見 顕子

  11. 大型リング部品の加熱変形を考慮した高周波加熱シミュレーション

    高周波熱錬株式会社 堀野 孝

  12. 誘導加熱解析で得られるもの

    FEAが開発現場にもたらす効果とは何か?本稿では誘導加熱装置を設計・利用されている方を対象に、シミュレーションを活用する効果を知って頂くことを目的としています。金属加熱時の設計改善を…

  13. 高周波熱錬株式会社

    日本での誘導加熱(IH)技術のパイオニア JMAG活用で、高周波熱処理の更なる高精度化、高品質化を実現

  14. 解析技術者との連携の仕組み そこから生まれる成果

    光洋サーモシステム株式会社 藤山 周秀

  15. シミュレーションを用いた制御システムによる自溶合金再溶融プロセスの開発~実験値と解析結果の比較検討~

    日本サーモニクス株式会社 長田 智司

  16. 誘導加熱解析の精度に及ぼす磁気特性の影響

    NTN株式会社 結城 敬史

絞込み検索

  • カテゴリー 一覧

Remember me
サインイン
新規会員登録(無料) JMAG WEBサイトの認証IDに関して