ワイヤレス給電

並べ替え条件
新しい順
古い順
閲覧数順
  1. [W-SE-73] コイル周辺の要素形状が収束性に与える影響

    ここではどの程度分解能が落ちると精度や収束性に影響するかを調査した。

  2. 224 – 非接触給電装置の漂遊損失解析

    ここでは、アルミシールドを設けることで漂遊損失が抑制できるか電磁界解析を使って調べた事例を紹介します。

  3. JMAGを用いた自動車用非接触給電コイルの最適形状の検討

    株式会社テクノバ 藤田 稔之

  4. ワイヤレス給電コイル線材のアルミ化効果

    田淵電機株式会社 小笠原 敦

  5. [W-SE-94] 三次元ソリッドモデルの自動メッシュ生成の速度改善

    概要計算機の目覚ましい性能向上に後押しされ、磁界解析の大規模化が進んでいる。設計開発現場における、大規模解析をより短時間で行いたいというニーズに答えるため、JMAGには高性能並列ソル…

  6. 199 – 共振回路を利用した電磁誘導方式によるワイヤレス給電の効率解析

    近年、実用化が求められている電気自動車(以後、EVと称呼する)、プラグインハイブリッドカー(以後、PHEVと称呼する)用非接触給電システムにおいて、電磁誘導方式の利用が検討されています。E…

  7. 139 – 磁界共鳴現象を利用した送電特性解析

    近年新しいワイヤレス送電技術として、電磁共鳴方式が注目されています。電磁共鳴方式では、従来広く実用化されている近距離送電技術である電磁誘導方式と異なり、送電側と受電側のコイルの軸…

  8. 113 – コア対向型のワイヤレス給電装置の送電特性解析

    ワイヤレス給電装置は電磁誘導現象を利用することで、直接に接触をせずに電力を供給できる装置です。移動機器や回転体への給電や密閉された空間に設置された機器への給電など様々な用途で使わ…

  9. 86 – ワイヤレス給電装置の送電特性解析

    概要ワイヤレス給電装置は電磁誘導現象を利用することで、直接に接触をせずに電力を供給できる装置です。移動機器や回転体への給電や密閉された空間に設置された機器への給電など様々な用途で…

  10. 磁界共振結合を用いたワイヤレス電力伝送における磁界解析の基礎  ~ 金属異物の影響 ~

    東京大学 居村 岳広

  11. 196 – コイルの浮遊容量の解析

    高周波アプリケーションでは、コイルはインダクタンス成分だけでなく、そのキャパシタンス成分が無視できなくなり、回路のインピーダンス特性の悪化や共振周波数のずれを引き起こします。コイ…

  12. 190 – ワイヤレス給電装置の位置最適化解析

    ワイヤレス給電装置は、かつては近接型と、電波を利用した遠距離型の2種類しか存在しませんでした。しかし、近年、中距離型ともいえる仕組みが生み出され、送電装置と受電装置が離れた状態でも…

  13. 電磁誘導と磁界共鳴の違いの紹介

    東京大学 大学院 居村 岳広

  14. ワイヤレス給電技術開発と電磁界解析

    株式会社テクノバ 保田 富夫

  15. 車両搭載下での非接触充電コイルの電磁気設計手法

    トヨタ自動車株式会社 BR-EV・充電システム開発室 湯浅 浩章、木佛寺 宣博 / 株式会社日本自動車部品総合研究所 木村 統公

  16. 電動車両用非接触充電装置の開発と性能評価

    早稲田大学 紙屋 雄史

絞込み検索

  • カテゴリー 一覧