効率解析

並べ替え条件
新しい順
古い順
閲覧数順
  1. [JAC269] 高調波を考慮した三相誘導電動機の効率マップ作成

    ここでは、PWMのキャリアやスロットによる高調波を考慮した三相誘導電動機の効率マップを作成し、高調波を考慮しない場合の効率マップと比較します。

  2. [JAC273] 交流損失を考慮したIPMモータの効率マップ作成

    ここでは、PWMによる交流損失を考慮したIPMモータの効率マップを作成し、交流損失を考慮しない場合の効率マップと比較しています。

  3. [JAC278] 6相誘導電動機の効率マップ作成

    ここでは、概念設計段階での6相誘導電動機の効率マップを作成し、各動作点のすべりや損失を評価しています。

  4. 自動搬送車向けアキシャルギャップモータの制作

    ダイハツ工業株式会社 くらしとクルマの研究所 東 竜也

  5. [JAC165] IPMモータの効率マップ作成

    ここでは、 IPMモータの効率マップを作成し、各動作点の損失割合を評価しています。

  6. [JAC217] 三相誘導電動機の効率マップ作成

    ここでは、JMAG-RT Viewerを使用し、駆動温度を変更した場合の三相誘導電動機の効率マップを作成しています。

  7. [JAC113] コア対向型のワイヤレス給電装置の送電特性解析

    ここでは、磁束の流れを示すと共に、給電線の位置を基準位置から水平方向および垂直方向に移動させた場合の送電効率を求めます。

  8. [W-MO-114] 効率マップ測定比較

    本稿では、シミュレーションで求めた効率マップと実測の効率マップの比較、損失発生要因の寄与度を評価し、要求精度に必要なモデリングについて解説する。

  9. [W-MB-156] 高調波鉄損の考慮によるモータプラントモデルの精度向上

    モータの高速化やPWM駆動の影響により、モータプラントモデルを用いた解析においても、その精度向上のため損失考慮の重要性が増している。特にプラントモデルに求める精度が高い場合には高調波…

  10. [W-MB-151] 制御適合に必要なモータプラントモデルの精度

    制御適合は実機を用いて動作点ごとに行われるため時間のかかる作業である。プラントモデルを用いることで制御適合の効率化を実現することを考える。しかし、制御適合は実機の特性に合わせて行…

  11. [JAC264] 6相IPMモータの効率マップ作成

    ここでは、 6相IPMモータの効率マップを作成し、各動作点の損失割合を評価しています。

  12. [JAC265] シンクロナスリラクタンスモータの効率マップ作成

    ここでは、シンクロナスリラクタンスモータの効率マップを作成し、各動作点の損失割合を評価しています。

  13. [JAC103] 永久磁石同期モータの効率解析

    ここでは、正弦波電圧駆動において回転速度1,800(r/min)、電圧振幅40(V)時の効率を求めます。

  14. [JAC260] アキシャルギャップ型モータの効率マップ作成

    ここでは、扁平率を変えたアキシャルギャップ型モータのモータ特性を、効率マップを用いて比較しています。

  15. 誘導電動機特性算定モデルの高精度化

    長岡モーターディベロップメント株式会社 佐藤 大介

  16. [L-MU-110] JMAG-RTモデルを用いた制御・回路連成の早期定常化

    モータの性能評価の多くは定常状態で行います。制御・回路連成をおこなった際に過渡現象が生じると、定常状態まで電気角数周期分計算する必要があります。特にPWMキャリアの電流波形を捉える時…

絞込み検索

  • カテゴリー 一覧

Remember me
サインイン
新規会員登録(無料) JMAG WEBサイトの認証IDに関して