効率マップ

並べ替え条件
新しい順
古い順
閲覧数順
  1. [JFT081] JMAG-Designerを用いた誘導機の効率マップ作成(速度優先モード)

    本資料では、JMAG-Designerの効率マップスタディ(速度優先モード)を用いて、誘導機の効率マップを作成する方法について学習します。

  2. [W-MO-85] 高調波損失を考慮した効率マップ評価

    本稿では電磁界解析・回路・制御の連成解析によりキャリア高調波とAC銅損の影響を考慮し効率を算定する方法を提案した。キャリア高調波とAC銅損の影響を考慮することで、低速、低トルクの動作…

  3. [L-MO-106] モデルベース効率マップ開発の試作・性能評価(精度優先モード) 

    EV ⾞両向け駆動⽤モータの最⾼効率は95%を上回る。更なる効率改善のためには1%オーダーでの評価が必要になるため、モデルベース解開発における実機との効率誤差も1%の精度が必要です。

  4. [L-MO-105] モデルベース効率マップ開発のシステム設計 (速度優先モード)

    EV向け駆動用モータの効率マップには広範な動作域かつ最高効率95%以上の特性が求められます。本効率マップ要件に応えるためには、開発の上流工程であるシステム設計フェーズにおいて、モータ種…

  5. [W-MB-64] JMAG-RTにおける損失モデリング

    本報告ではJMAG-RTモデルにおいて損失がどのようにモデル化されているかを解説する。

  6. Deep Motor Development Based on JMAG-Designer

    Lin Zhanxi, CHINA FAW Co.,Ltd.

  7. 1D-3D シミュレーションによるIPM モータの効率評価および実機実証

    スズキ株式会社 赤木 亮介

  8. [W-MB-102] モデルベース開発とシミュレーションによるモータ効率マップ評価⽅法

    本報告では概念設計、詳細性能評価における効率マップ⽣成評価⽅法について解説する。また、マップに求められる精度、⽣成コストについて説明する。

  9. [L-MO-29] JMAG (FEA) による効率マップの作成

    今回JMAGの有限要素法(Finite Element Analysis:FEA)計算を用いて効率マップを出力するツールを提供します。FEAを使って効率マップを計算するメリットは精度にあります。プラントモデルを用…

  10. [L-MO-77] JMAG-ExpressとJMAG-RT Viewerでモータ概念設計

    開発プロセスの上流であるシステム設計において、モータはロータタイプ、極数、スロット数、巻数、ロータ直径など要求を満たすように大まかに仕様を決定します。

  11. [JFT008] スクリプトを使ったツールの提供~モータの効率マップ

    本資料はプリインストールされている”同期モータ効率マップ作成”スクリプト の使い方を学習するためにサンプルデータと操作手順を示します。

  12. The Role of JMAG on Powertrain Development

    Albert Li, Gogoro Inc.

  13. Enhanced 3D Finite Element Analysis of AC Losses in the End-Winding Structure of Bar Wound Windings

    Robert Bosch GmbH / Technical University of Ilmenau Gasoline Systems - Electrical Machines, Doctoral Student David Philipp Morisco

  14. 省エネと新機能のための可変機器定数モータとエレクトロニクスモータドライブ

    東洋大学 堺 和人

  15. COMPARATIVE STUDY OF INDUCTION MACHINE AND PERMANENT MAGNET ASSISTED SYNCHRONOUS RELUCTANCE MACHINE

    VALEO EEM Jean-Claude Mipo

  16. アキシャルギャップモータの高効率化の取り組み

    北海道大学 竹本 真紹

絞込み検索

  • カテゴリー 一覧

Remember me
サインイン
新規会員登録(無料) JMAG WEBサイトの認証IDに関して