SPMモータ

並べ替え条件
新しい順
古い順
閲覧数順
  1. [L-MB-30] JMAG-RTで制御時のモータ特性を正確にとらえる

    一般的にモータドライブシステムの制御・回路シミューションで用いられるモータモデルの特性は駆動状態に対して一定と仮定されることが多くあります。これはモデル準備のコストが低いこと、評…

  2. [L-MO-77] JMAG-ExpressとJMAG-RT Viewerでモータ概念設計

    開発プロセスの上流であるシステム設計において、モータはロータタイプ、極数、スロット数、巻数、ロータ直径など要求を満たすように大まかに仕様を決定します。

  3. [L-MO-90] モータ用コイルの詳細なモデリング

    モータの高電力密度化、低背化の要求を受け、コイルの詳細形状の影響を見ることができる精度の高い解析が求められています。今回の新バージョンでは、素線モデリング機能の新規開発とコイルを…

  4. [L-MO-89] モータ設計ツールJMAG-Express

    JMAG-Expressはモータ設計ツールです。電卓のように、瞬時にモータ特性を計算し、要件を満足する設計仕様を出力します。有限要素法をベースにしているため、モータの微細な形状や高負荷時の磁…

  5. [JAC124] ステータ内径のバラつきを考慮したSPMモータのコギングトルク解析

    ここでは、圧入接合による応力解析により求めた変位をもとに、ティースの変位にバラつきがある場合とない場合のコギングトルクを求めています。

  6. [JAC108] リング磁石の遠心力破壊解析

    永久磁石同期モータの産業分野への適用が拡大しており、高速回転可能なモータの開発が進められています。高速回転時に問題になるのはロータに働く遠心力であり、リング磁石を使用したSPMの場合…

  7. [JAC159] SPMモータの寸法公差の感度解析

    ここでは、面取りの寸法公差を±0.4(mm)と仮定し、公差範囲内で形状を変更してモータの性能に影響が無いかをコギングトルクと誘起電圧を比較することで確認します。

  8. [JAC114] アウターロータモータの振動解析

    ここでは、コアに穴加工を施した場合のアウターロータモータの電磁振動による音圧を求めています。

  9. [JAC120] SPMモータの熱減磁解析

    ここでは、永久磁石の温度を変えて解析を行い、トルク波形や磁束密度分布への影響を評価します。

  10. [JAC163] SPMモータのI-T特性解析

    ここでは、永久磁石同期モータの一種である表面磁石型永久磁石同期モータ(以下SPMモータ)の基本特性としてI-T特性を求めています。

  11. [JAC080] スキュー着磁SPMモータのコギングトルク解析

    ここでは、磁石にスキューを施した着磁をおこなったSPMモータの磁界解析を行い、磁束密度分布、コギングトルクおよび誘起電圧を求めています。

  12. [JAC040] SPMモータのコギングトルク解析

    ここでは、周期が細かい8極9スロットのSPMモータのコギングトルクを求めています。

  13. [JAC024] スキュー付きSPMモータのコギングトルク解析

    ここでは、ステータコアにスキューを施したSPMモータの磁界解析を行い、コギングトルクを評価します。

  14. [JAC029] 磁石のオーバーハングを考慮したSPMモータの鉄損解析

    ここでは、磁石のオーバーハングの有無によるSPMモータの無負荷鉄損を求めています。

  15. [JAC034] SPMモータの減磁解析

    ここでは、コイルへの通電量を変えた磁界解析を行い、各通電量における減磁率分布を求めます。

  16. [JAC046] SPMモータの着磁パターンの感度解析

    ここでは、ラジアル異方性とパラレル異方性、極異方性の磁石を用いて、磁石の表面磁束密度を求めます。そして、着磁パターンの違いによる誘起電圧、コギングトルクの変化を確認します。

絞込み検索

  • カテゴリー 一覧

Remember me
サインイン
新規会員登録(無料) JMAG WEBサイトの認証IDに関して