大規模計算

並べ替え条件
新しい順
古い順
閲覧数順
  1. 並列計算処理による大型変圧器の3 次元磁界解析

    富士電機株式会社 林田 広和

  2. Application of Machine Learning and Enhanced 3D Modeling on HPC Systems for End-Winding AC Loss Model Identification

    David Philipp Morisco, Robert Bosch GmbH

  3. 3次元解析を利用したJMAG-RT活用事例

    株式会社ミツバ 田村 夏海

  4. 大規模モデルによるリニアレールブレーキの解析

    公益財団法人鉄道総合技術研究所 依田 裕史

  5. [W-SE-94] 三次元ソリッドモデルの自動メッシュ生成の速度改善

    本報告書では、バージョン16.1以降の自動メッシュ生成の速度改善についての評価結果を報告する。

  6. [W-SE-101] 並列計算によるモータ渦電流の詳細解析

    占積率の向上やエンド部縮小による小型化のために角線を用いたヘアピンコイルを採用したモータが増えており、高速回転時のコイル素線内の電流偏りや交流銅損の見積もりが重要になってきている。

  7. [W-SE-99] SMP ソルバーによる磁界解析の⾼速化

    本ホワイトペーパーではこれらの特徴を明らかにし、並列性能が得られやすい解析モデルの特徴、ならびに適切なハードウェア選定のポイントについてお伝えする。

  8. [W-SE-98] ⾃動メッシュ⽣成の耐久性向上

    本資料ではJMAG の⾃動メッシュ⽣成機能の耐久性について評価する。

  9. [L-MO-09] コイルエンドを含む素線形状をテンプレートで簡単に作成

    角線コイルの利用やモータの高速化に伴い、コイル交流損失は無視できない損失要因になってきています。コイル交流損失は、周波数や素線形状・配置による表皮効果や近接効果、さらにはコイルエ…

  10. [L-SE-81] メッシュ検討をより高速に

    JMAGのメッシュ生成機能が、さらに高速化しました。新しいメッシャでは、自由曲面での接触判定や干渉チェックなどの前処理を効率化しており、部品数や面の数が多いモデルで大きな効果が期待で…

  11. [L-MU-07] 専用ツールとの連携によるマルチフィジックス解析

    電気機器設計において、強度や発熱、振動・騒音の課題を磁気設計の段階で検討し同時に解決するためには、マルチフィジックス解析が有効です。しかし、構造解析、流体解析、磁界解析、熱解析そ…

  12. [L-HU-43] デスクトップ並列ソルバ SMP メニーコア対応

    デスクトップPCの高性能化が進み、マルチコア(4-8コア搭載のCPU)だけではなくメニーコア(10以上のコアを搭載)を搭載したものが増えてきました。ハードウェアの能力を最大限に活用するため…

  13. [JAC237] IPMモータの交流損失解析

    ここでは、IPMモータの交流損失を求めた事例をご紹介します。

  14. [JAC212] クローポール型オルタネータの交流損失解析

    ここでは、クローポール型オルタネータの交流損失を求めた事例をご紹介します。

  15. [JFT001] パス作成機能およびスイープ機能

    本資料ではスイープ機能の使い方を学習するために操作手順を示します。

  16. 三次元有限要素法による4極空冷タービン発電機の損失分布の検討

    東芝三菱電機産業システム株式会社 神山 博夢

絞込み検索

  • カテゴリー 一覧

Remember me
サインイン
新規会員登録(無料) JMAG WEBサイトの認証IDに関して