イベントセミナーJMAGユーザー会2015


JMAGユーザー会2012

JMAGユーザー会2016 サイトをオープンしました。

2016年3月14日 JMAGユーザー会2015(中国、アメリカ)の講演で使用された 資料 を掲載いたしました。
(認証あり)
2016年2月15日 JMAGユーザー会2015(日本、ドイツ)の講演で使用された 資料 を掲載いたしました。
(認証あり)

基調講演

今年度、基調講演にはそれぞれの分野でも特に著名なお二方をお招きしました。

12月8日(火) 11:10 〜 12:10

電磁界解析を用いた最適設計
北海道大学 大学院 情報科学研究科 教授 五十嵐 一氏

講演概要はこちら >>
五十嵐 一氏


12月9日(水) 10:00 〜 11:00

The Electric Machine Designer in the 21st Century
University of Glasgow Electronics and Electrical Engineering
Emeritus Professor T.J.E. Miller氏

講演概要はこちら >>
T.J.E. Miller

ご挨拶

皆様こんにちは、ユーザー会事務局五十嵐です。

第22回目を迎えるJMAGユーザー会を開催いたします。

私たちは、毎年ユーザー会がお客様同士のコミュニケーションの場として活用していただける企画を提供したいと考えております。
熟練度の差がなく楽しめるよう、JMAG熟練者はもちろんJMAG初心者の方やユーザー会にまだ参加されていない方でも安心してご参加いただけるコンテンツを豊富に用意しております。

講演は、基調講演にお二方をお招きしました。その他、様々な分野の第一線でご活躍されているご講演者の方々をお招きし、モータや誘導加熱だけではなく、最適化や非接触給電、損失など様々なセッションごとに、海外も含めた最新の技術トピックスやJMAGを使用した解析事例などをご講演いただきます。

セミナーは、JMAGテクニカルパートナー様からご発表いただきます。加えて、毎年ご好評いただいているJMAGをよりよくご利用いただくための技術紹介セミナーも行います。取り扱うテーマや内容は皆様からのリクエストにできるだけお応えできるように準備いたします。

今年のポスター展示は常設です。ポスターを観ながら、技術についてゆっくりと考える時間が欲しいというリクエストにお応えしました。JMAGのエンジニアや開発者とお話ししいただける場と時間をご用意しております。

最後になりますが、本ユーザー会で最新バージョンのJMAGをお披露目いたします。この機会に改めて、JMAGの魅力をご確認ください。まだ参加したことがない方、昨年都合が悪く出席できなかった方、ここ数年ご参加されていない方、もちろん毎年ご参加いただいている皆様、ぜひご参加ください。

多くのお客様とお会いできることを楽しみにしております。

開催概要

主催 株式会社JSOL
日程 2015年12月8日(火)、9日(水)
会場 東京コンファレンスセンター品川

東京都港区港南 1-9-36 アレア品川
TEL:03-6717-7000
http://www.tokyo-cc.co.jp/access.html
定員 400名
参加費用 ユーザー様
一般
無料
50,000円 (消費税別、昼食込み)
※ユーザー様:JMAGをご契約中のお客様

Premium Sponsor

日本ヒューレットパッカード社 / SCSK株式会社


Exhibitors

株式会社NEAT 有限会社モーションシステムテック メンター・グラフィックス・ジャパン株式会社 Mywayプラス株式会社
ユニパルス株式会社 株式会社IDAJ サイバネットシステム株式会社 ニュートンワークス株式会社
エムエスシーソフトウェア株式会社 株式会社エー・アンド・デイ ディエスピーテクノロジ株式会社 ヴァック マグネティック ジャパン株式会社
メトロン技研株式会社 dSPACE Japan株式会社 信越化学工業株式会社 JFEテクノリサーチ株式会社
TDK株式会社 株式会社CD-adapco シーメンス株式会社 株式会社クレディスト
ヘガネスジャパン株式会社 日本ナショナルインスツルメンツ株式会社 OPAL-RT Technologies  
      12月2日時点、申込み順


Topへ戻る

Contact US


30日間無料トライアル
モータモデルライブラリ