dSPACE Japan 株式会社

製品名

  • ASM Electric Component Library.(Processor library)
  • ASM XSG Electric Component Library (FPGA library)
  • DS5203 FPGA Board
  • DS2655 FPGA Base Board (SCALEXIO)
  • DS1552 Multi I/O Module
  • RTI FPGA Programming Blockset

製品紹介

FPGAにおいてもモデルベース開発が行えるよう、Matlab®/Simulink®上で実行できる環境を整えており、Xilinx社が提供しているSystem Generator(最新版はVivado™)を使用したFPGAのプログラミングがSimulinkの上で可能です。
また、モデル構築が容易になるようによく使用されるモーター、インバーターなどのライブラリーをFPGA用にも提供し、モデルベース開発環境をFPGAにも広げております。
モーターモデルとして永久磁石モーター(線形、LdLq、空間高調波)、誘導モーター、DCモーターを提供し、また、制御ECUがない場合にコントローラとして使用できる簡易的なSoftECUも提供しております。

製品機能

FPGAの高速性を活かし、詳細モーターモデル(空間高調波モデル)をマイクロ秒単位で計算することが可能です。また、Simulink®上でもオフラインシミュレーションが可能であるためデバッグも容易に行えます。
詳細モーターモデルは、JMAGの解析結果をJMAG-RTにてファイルに出力し、そのファイルをインポートする形でFPGAにてモーターの挙動をリアルタイムでシミュレーションできます。

産業分野

  • 自動車HEV、EV用モーター開発、HEV,EVシステム開発
  • メカトロニクス(ロボット、製造装置)
  • 高速デジタル信号処理

会社情報

dSPACEは、最新の電子制御システムの開発およびテスト用ハードウエアおよびソフトウエアツールの分野における世界的なリーディングカンパニーです。20年以上にわたり、dSPACEの高品質なソフトウエアおよびハードウエアツールは、お客様の開発および技術革新を支援し、開発時間とコストを大幅に削減してきました。
MicroAutoBox®ラピッドプロトタイピングシステム、HIL(Hardware-in-the-Loop)シミュレータ、量産コード自動生成ツールTargetLink®などの先駆的なdSPACEの製品は、車載エレクトロニクス開発向けのデファクトスタンダードとなっています。
dSPACEのツールは、自動車以外にも航空宇宙産業、メディカルエンジニアリング、産業オートメーション、Electric Driveテクノロジなど、さまざまな分野で利用されています。また、教育機関でも技術者の育成にdSPACE製品が広く使われています。
dSPACEは、ドイツのパーダーボルンにある本社をはじめ、プロジェクトセンター、子会社、販売代理店からなるグローバルネットワークを通じて、世界中で1000名以上のスタッフが製品・サービスを提供しています。

Company Name dSPACE Japan 株式会社
Address 東京都品川区北品川4-7-35 御殿山トラストタワー 10階
Phone 03-5798-5460
Fax 03-5798-5464
URL https://www.dspace.com/ja/jpn/home.cfm icon-external-link