Deep Dive -大規模最適化と代理モデルの課題-

電気機器に求められる性能、コスト、開発期間へ要求が高くなるにつれ最適化技術は必須のものとなってきました。設計ツールとして利用が進むにつれ最適化にもこれまで以上の信頼性が求められています。
より良い設計のためにはより広い設計空間での探索が必要になり最適化が大規模になります。計算量も膨大になります。
一方、最適化利用の現状は、歴史的経緯もあり、デスクトップPC程度の計算機を使うことが主流になっています。そのため、最適化の大規模化が受け入れられにくい雰囲気があります。結果として十分な信頼性が得られないことになります。実務において大規模最適化が広がらない原因の一つは、その必要性が十分に理解されていないためであると考えられます。
本ワークショップでは、大規模な最適化を行う事の意義、それを小規模化することのリスクを事例を通して解説します。また、最適化の計算時間短縮の手段の1つとして代理モデルに期待が集まっていますが、これについても、大規模最適化に匹敵する大量の計算を要する十分な学習なしでは所望の効果が得られないことを示します。
ここで示される結果は現時点での技術によるものであり、これからの新しい技術によって状況が大きく変わる可能性があります。本ワークショップが、大規模最適化をより使いやすいものにする新しい技術開発の一助になることを期待しています。

最適化の利用者、関連技術の研究開発に携わっている方々のご参加と活発な議論をお願い申し上げます。

内容:

  1. 自動設計における最適化の課題
    • (1) なぜ自動化が必要か?
    • (2) 最適化に求められる精度
    • (3) 大規模最適化の現状と課題
  2. 設計空間の絞込みは可能か?
    • (1) 今日の設計で求められる最適化;モータ事例
    • (2) 設計変数の恣意的な選択
    • (3) 計算時間
  3. 代理モデルの効用
    • (1) 代理モデルを使った最適化
    • (2) パレート進行への影響
    • (3) 代理モデルの課題
  4. 展望と期待
    • (1) 代理モデル
    • (2) 最適化技術
    • (3) 計算機環境
  5. ディスカッション

開催概要

主催 株式会社JSOL
日時 2024年5月28日(火) 13:30-18:30
場所 九段会館テラスオフィス  
〒102-0074 東京都千代田区九段南1丁目6番5号 九段会館テラス11階
受講料 無料(事前登録制)
申込〆切 2024年5月24日(金)
*Webからのお申し込みは先着10名となります。
 定員になり次第締め切ります

参加受付は締め切らせていただきました。お申し込みありがとうございました。

※プログラムは変更になる場合がございます。予めご了承ください。最新情報はJMAG WEBサイトをご覧ください。
※同業他社及びその関係者の方は、お断りさせていただく場合がございます。予めご了承ください。
※フリードメインでのお申込みはお断りします。所属先のドメインを入力ください。テレワーク等によりフリードメインによる受信をご希望のお客様は備考欄に所属先メールアドレスをご入力ください。

アジェンダ

時間 内容
13:30 Gathering with coffee(受付)
14:00-16:30 DeepDive
16:30-18:30 懇親会

最少開催人数/開催中止について

お申し込みが2名に満たない場合は中止させていただく場合がございます。
また、講師の急病、事故、交通機関のストライキ、台風や地震等のため、やむを得ず休講または日程変更することがあります。予めご了承ください。
その際は改めてご連絡申し上げます。

キャンセルについて

準備の都合上、お申込みの取り消しはセミナー開催初日の5営業日前までとさせていただきます。

お問い合わせ

こちらのページからお問い合わせください。

アーカイブ

アーカイブ