お客様各位

お問い合わせやWEBでよく閲覧されている解析事例を定期的に紹介してまいります。

栄えある1回目は、アキシャルギャップ型モータです。
アキシャルギャップ型モータは、対向する回転子と固定子を通る磁束が
3次元磁気回路となるため、磁気回路法や経験値による評価は難しく
JMAGでご検討をされたいとの声をよく聞きます。


8 ー アキシャルギャップ型モータの基本特性解析


アキシャルギャップモータの解析ではギャップで漏れ磁束が発生するためトルクの計算精度に影響します。
トルクを精度良く求めるためにはエアギャップのみならず周りの領域にも細かいメッシュが必要となります。
以下のアプリケーションノートでは、
アキシャルギャップモータの負荷トルクを精度良く求めるモデリングについて解説しています。
回転数を変えて平均トルクを計算し、回転数トルク特性を評価した事例をご覧ください。

https://www.jmag-international.com/jp/catalog/8_axialgapmotor_characteristics/
アプリケーションノートのダウンロードには、JMAGライセンスID(MSFXXXXX)が必要です