お客様各位

お問い合わせやWEBでよく閲覧されている解析事例を定期的に紹介しています。

去る12/4-5 JMAGユーザー会を開催しました。おかげ様で多くのお客様にご参加いただけました。
効率マップセッションにも多くの方にご参加いただきました。

そこで、本日は今月更新したばかりの効率マップに関係するアプリケーションノートをご紹介します。


165 – IPMモータの効率マップ作成

効率は回転数や負荷に応じて変化するため、モータ設計および制御設計を行う上で効率マップを描くことが有益です。効率マップを描くには膨大な計算が必要となり、結果の整理にも時間を要します。
JMAGでは、鉄損や非線形磁化特性の影響を考慮して容易に効率マップを得ることができます。
IPMモータの効率マップを作成し、各動作点の損失割合を評価した事例をご紹介します。

https://www.jmag-international.com/jp/catalog/165_ipmmotor_efficiencymap/
アプリケーションノートのダウンロードには、JMAGライセンスID(MSFXXXXX)が必要です。