お客様各位

お問い合わせやWEBでよく閲覧されている解析事例を定期的に紹介しています。

JMAG-Designer Ver.19.0を今週リリースしました。
https://www.jmag-international.com/jp/products/jmag-designer/index_v190/
多くの新機能に加えて、既存機能の効率マップやズーミング解析なども機能を強化しています。
進化したJMAGを活用ください。


251 – オルタネータの振動解析

設計段階で先行して大きな振動や騒音が発生する状況を把握し要因を分析し対策するためにJMAGが活用されています。
本日は、クローポール型オルタネータを対象にステータコアに発生する電磁力を求め、構造解析と連成させることにより加速度を評価した事例をご紹介します。
また、電磁力と固有モードの周波数成分および空間モードを分析し、共振の要因を確認します。

https://www.jmag-international.com/jp/catalog/251_alternator_vibration/
アプリケーションノートのダウンロードには、JMAGライセンスID(MSFXXXXX)が必要です。

「JMAG ユーザー会2019」で発表したセミナーの中で、特に反響が大きかったものを抜粋してご紹介します。また、誘導加熱セッションでは、エムエスシーソフトウェア株式会社様のご協力を得て新規事例をご紹介します。

あわせて、ポスター全41 種をミニ版にして、ポスターセッションも行います。
技術について語りあいましょう。

JMAG ユーザー会にご参加できなかった皆様! ぜひご参加ください。

【開催概要】
 開催日:2020年2月4日(火)~5日(水)
 会 場:刈谷産業振興センター 604会議室(〒448-0027 刈谷市相生町1-1-6)
 定 員:80名
 対象者:JMAGにご興味がある方、JMAGをより活用されたい方
 参加費:無料

プログラム詳細・お申し込みはこちらから