お客様各位

お問い合わせやWEBでよく閲覧されている解析事例を定期的に紹介しています。

新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大に伴い、当社従業員ならびに関係者の皆様の安全確保を目的に、テレワーク実施期間を延長しておりますが、連携をとり、できる限りこれまで同様の運用をしています。
お問い合わせ等がございましたら、引き続きWEBサイトのフォームもしくはメールアドレスまでお知らせください。
https://www.jmag-international.com/jp/press/news-telework/


150 – 真空遮断器の電磁反発力の解析

真空遮断器に電流が流れると真空遮断器の接触子には流れる電流によって電磁反発力が生じます。
そのため、通常の通電時に閉状態を保つためには、電磁反発力を見積もり、接触圧力を電磁反発力以上に設定する必要があります。

本日は、100(kA)の電流が流れた際のローレンツ力から、遮断器の電磁反発力をJMAGで求めた事例をご紹介します。

電流密度分布

電流密度分布を図1、図2、図3に示します。下部電極の支持導体に流入した電流は(a)のようにコイル部で分流し接触子との接触点を通り接触子へと流れます。そして、(b)のように接触子を流れた電流は接触点へ集中していきます。狭い接触点を流れた電流が上部電極の接触子へ流れ込む際に図3のように広がろうとします。

ローレンツ力密度分布、電磁力についてはこちら
アプリケーションノートのダウンロードには、JMAGライセンスID(MSFXXXXX)が必要です。

JMAG WEBミニセミナー(最適化)

ご好評につき第2回目の開催が決定!

去る2月に開催した、JMAGミニユーザー会in 刈谷でご好評をいただきましたセッションをWEB(ライブ)で開催します。

尚、当日会場で実施している技術ディスカッションについても、セミナー内に時間を設けています。
マイクだけでなく、チャットでも質問を受け付けていますので、ぜひライブで受講をいただき、疑問点やご不明点を解消ください。

プログラム

最適化計算、実務利用 ~実務的に設計を進めるためには~
「多制約・多目的最適化設計」
多目的最適化とパラメトリックスタディの使用方法について説明します。

開催概要

 開催日:2020年4月9日(金)15:00~16:00(受付時間14:30~)
 定 員:各回20名
 対象者:JMAGにご興味がある方、最適化計算に興味のある方
 参加費:無料