お客様各位

お問い合わせやWEBでよく閲覧されている解析事例を定期的に紹介しています。


207 – 磁気ギアの伝達トルク、効率解析

磁気ギアは永久磁石などの磁気によってカップリングし、動力を非接触で伝達することで、騒音やメンテナンスのコストを下げることができます。

伝達トルクの大きさを重視する場合、磁気ギアに使われる永久磁石にはエネルギー積の高い希土類焼結磁石が選択されます。しかし、希土類焼結磁石は銅などの金属ほどではありませんが高い電気伝導率を持つため、永久磁石に渦電流が生じ、磁気ギアの伝達効率を低下させる要因となります。

永久磁石の渦電流はギャップの磁束密度変動で生じますが、磁気ギアはポールピースを用いるという原理上、ギャップの磁束密度分布は様々な高調波成分を含むため、渦電流を正確に見積もるためにはJMAGが有用です。

本日は、内側ロータ、外側ロータに永久磁石を用い、間にポールピースを配した磁束変調型磁気ギアの伝達トルクと伝達効率を磁界解析で求め、回転速度によって伝達トルクや伝達効率がどのように影響を受けるか調べた事例をご紹介します。

トルク、伝達効率

ジュール損失

磁束密度分布、磁束線

図の解説、詳細はこちら
※アプリケーションノートのダウンロードには、JMAGライセンスID(MSFXXXXX)が必要です。

JMAG注目ドキュメント特集併設 WEBセミナー:多目的最適化・誘導加熱

この春、展示会で皆様にご紹介予定だったドキュメントをご紹介しています。
JMAG注目のドキュメント

また、ライブセミナーも5/12から6週間連続で開催します。
不明点はその場でご質問いただけるので、内容をより深くご理解いただけるものと思います。
現在募集しているテーマは、「多目的最適化」、「誘導加熱」です。

  • 多目的最適化
    ソリューションセミナーは、5/19と5/26の2回にわけてご紹介します。
    5/26の回では、JMAGを使用した具体的な操作方法もご紹介しますので、5/19の回に参加されなかった方も是非ご参加ください。
  • 誘導加熱
    6/2のソリューションセミナーでは、モデル化の方法や複雑かつ大規模なモデルへの対策、今後求められる高度な解析まで幅広く事例を用いて紹介します。
    6/4のJMAGホワイトペーパー解説では、高並列ソルバの性能評価について解説いたします。
ぜひホワイトペーパもご覧いただきながら、ご参加ください。
※セミナーのお申込みには、JMAG技術情報閲覧登録ID(無料)が必要です。
また、3-4月に開催したWEBセミナーの録画版もご覧いただけます。
是非ご覧ください。

JMAG基礎 WEBセミナー 構造解析基礎&熱解析基礎 申込受付中!

JMAG基礎 WEBセミナーの構造解析基礎と、熱解析基礎の申込を受付中です。

これから解析業務をはじめる方やJMAGをご利用されたことがない方を対象としたセミナーです。
シミュレーションをこれからはじめる方はぜひ参加ください。

  • 熱解析基礎(6/2)
  • 構造解析基礎(6/17)