お客様各位


6月以降開催のWEBセミナーについてご案内いたします。
※新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対応につき、各種セミナーはWEBセミナーにて開催しています。

この春、展示会で皆様にご紹介予定だったドキュメントをご紹介しています。
JMAG注目のドキュメント

5/12から6週間連続で、ライブセミナーを開催しています。
以下をご覧いただき、ご興味のあるセミナーに是非お申し込みください。

多目的最適化 締切間近!!

  • 5/28:多ケース計算における並列計算と同時実行数の関係
    最適化やパラメトリックなど多ケース計算を高速化する手段として、HPCクラスタを活用する方法があります。計算リソース(コア数)の使い方には、多ケースを分散処理する、もしくは1ケースを並列計算で高速に行う2つがあげられます。本セミナーでは、リソース分配と計算速度を示したホワイトペーパーを解説します。多ケース計算を行う上で、十分な性能を得るにはどのようなリソース分配、ハードウェア構成にすれば良いかを示します。

    特にご参加いただきたいお客様:

    • PSLを使用した最適化、多ケース計算への取り組みを考えている方
    • 上記取り組み効率的に行うためのHPC環境(用意すべきコア数)、分散実行数、並列化数に関心、疑問を抱えている方

誘導加熱

  • 06/02:ソリューションセミナー 誘導加熱解析のモデリングと高精度化
    モデル化の方法や複雑かつ大規模なモデルへの対策、今後求められる高度な解析まで幅広く事例を用いて紹介します。一度は、JMAGを使った誘導加熱解析を試された方で、さらに精度よく解析されたいというみなさま、ぜひご参加ください。
  • 06/04:高並列ソルバの性能評価 (誘導加熱)
    誘導加熱の事例を用いて高並列ソルバの性能を評価し、結果として、マッピングなどの非並列処理を含む熱磁界双方向連成解析においても、MPP256並列での効果を確認できました。評価結果を解説します。

トポロジー最適化

  • 06/09:磁気回路のトポロジー最適化 ~NGnet法と密度法~
    磁気回路のトポロジー最適化の適用事例を紹介します。
  • 06/11:トポロジー最適化におけるNGnet法と密度法の特徴
    NGnet法と密度法それぞれの特徴と、使い分けについて解説します。

6/16からは、間もなくリリースいたします、JMAG-Designer Ver.19.1の機能から注目機能をご紹介します。設定した値や、結果が一覧で確認いただける、解析パラメータ一覧/ダッシュボードなどもご紹介します。
どうぞご期待ください。

ぜひホワイトペーパもご覧いただきながら、ご参加ください。
※セミナーのお申込みには、JMAG技術情報閲覧登録ID(無料)が必要です。
3-4月に開催した、WEBセミナーの録画版もご覧いただけます。
是非ご覧ください。

ミラー先生のモータ設計学び直しWebセミナー

MAGでは、モータ設計の権威であるミラー先生をお招きし、「モータ設計学び直しWebセミナー」を開催しています。

誘導機、ブラシレスPMモータ、AC同期機など様々なモータタイプに対してドライブや制御の視点も含めてお話しいただきます。

第一回目のWEBセミナーは、ミラー先生によるコラム「An engineer’s diary」のVol.17に関連したセミナーとなります。ぜひ事前にコラムにもお目通しください。

※本WEBセミナーはJMAG WEBサイトにて受講いただけます。
「JMAG技術資料閲覧登録(無料)」または「JMAG-Express Online(無料)」のご登録が必要となります。

すでにご登録済の方は、「お申し込みはこちら」ボタンよりセミナーにお申し込みください。

JMAG基礎 WEBセミナー 申込受付中!

先日好評だった「磁界解析基礎」に続き、「構造解析基礎」と「熱解析基礎」も開催が決定しました。

これから解析業務をはじめる方やJMAGをご利用されたことがない方を対象としたセミナーです。
シミュレーションをこれからはじめる方はぜひ参加ください。