JMAG-RT

並べ替え条件
新しい順
古い順
閲覧数順
  1. ヤンマーホールディングス株式会社

    2012年に創業100年を迎え、2015年に『A SUSTAINABLE FUTURE -テクノロジーで、新しい豊かさへ。-』という新たなブランドステートメントを策定。“未来に繋がる持続可能な資源の循環、社会を実…

  2. [JAC215] 制御シミュレータとJMAG-RTを用いたデルタ結線を有するIPMモータのシミュレーション

    ここでは、JMAG-RTモデルとして制御/回路シミュレータへ取り込んで、IPMモータ駆動時の循環電流をモニタリングしています。

  3. [RTML-019] PMSM/IPM 連続定格 10(kW) 3相

    型式:PMSM 出力:10k ステータ外径:185(mm) 積厚:37(mm) 電源:DC240(V)/60(A) ロータ:IPM(V字) 平均トルク(N·m):23

  4. JMAG-RTとモータHILSを用いたデュアルインバータのモデルベース開発

    株式会社ミライズテクノロジーズ 山田 隆弘

  5. JMAG-RTモデルを実装したHILSによるモータドライブ検証

    三菱電機株式会社 井上 雅理

  6. [JAC213] 巻線界磁型同期モータの回路制御シミュレーション

    ここでは、巻線界磁型同期モータ(以下WFSM)のトルクやコイルのインダクタンスの電流依存性およびこれらに含まれる空間高調波成分をJMAG-RTを用いて求めます。さらに作成したJMAG-RTモータモ…

  7. [JFT069] JMAG-DesignerとJMAG-RTで行う電流制御を考慮したモータの高調波損失計算

    本資料では、電流制御(PWM制御)されたPMモータの高調波損失をJMAG-RTモデルを用いることで高速に計算する方法を学習します。

  8. [JFT011] 制御シミュレーション時のティース電磁力のモニタリング

    本資料では、JMAG-RTモデル作成時に電磁力や磁束密度など、任意のモデル内部情報を出力するための事前準備、MATLAB/Simulinkの設定、得られる電磁力について説明します。

  9. [JAC217] 三相誘導電動機の効率マップ作成

    ここでは、JMAG-RT Viewerを使用し、駆動温度を変更した場合の三相誘導電動機の効率マップを作成しています。

  10. [RTML-043] SRM_01 3相

    型式:任意モデル 出力:0.5k ステータ外径:160(mm) 積厚:75(mm) 電源:DC150(V) ロータ:RM

  11. [RTML-050] PMSM/IPM 3相 デルタ

    型式:任意モデル 出力:150(kW) ステータ外径:112(mm) 積厚:65(mm) 電源:DC24(V)/4(A) ロータ:IPM

  12. [RTML-049] PMSM/IPM 連続定格 75(kW) 3相 レゾルバ

    型式:PMSM 出力:75(kW) ステータ外径:212(mm) 積厚:200(mm) 電源:DC600(V)/250(A) ロータ:IPM

  13. [JAC227] 三相誘導電動機の回路制御シミュレーション

    ここでは、誘導電動機のJMAG-RTモデルを制御/回路シミュレータへ取り込んで、電流と速度を制御する回路シミュレーションを行っています。

  14. [RTML-048] WFSM_02

    型式:WFSM 出力:2(kW) ステータ外径:260(mm) 積厚:60(mm) 電源:DC200(V)/20(A)、DC100(V)/10(A) ロータ:WF 相数:6

  15. [W-MB-66] JMAG-RT誘導機モデルの高精度化

    本報告では自動車駆動用モータへの適用を想定した誘導機プラントモデルの高精度化について報告する。

  16. [W-MB-153] 空間高調波を考慮したモータプラントモデルの精度・速度検証

    モータプラントモデルの精度向上のためには空間高調波の考慮が必要である。その精度はプラントモデル生成時の分解能および実行時の時間分解能に強く依存する。本書ではプラントモデルの一種で…

絞込み検索

  • カテゴリー 一覧

Remember me
サインイン
新規会員登録(無料) JMAG WEBサイトの認証IDに関して