JMAG-Designer

並べ替え条件
新しい順
古い順
閲覧数順
  1. [L-HU-08] 複雑な3次元モデルも短時間でFEAモデルへ

    部品数に比例して増加していた処理を並列化して行うことで、メッシャの処理速度を上げ、メッシュ生成時間を大幅に短縮させました。生成時間の短縮により、解析対象の周囲部品の取り込みやコイ…

  2. [L-MA-04] より使いやすくなった鉄損解析機能

    鉄損解析を行う際、解析対象、目的、精度、利用可能なデータの種類などを考慮して最適な手法を選択する必要があります。JMAG Ver.15.1では、インターフェースを改良しました。豊富な経験とノウ…

  3. 22 – IPMモータの永久磁石渦電流解析

    ここでは、稼動状態の解析を行い、磁石の分割数による磁石渦電流損の変化を求めます。

  4. 200 – ヒステリシスモデルを用いたIPMモータの鉄損解析

    ここでは、直流偏磁状態のマイナーループを考慮したヒステリシスモデルと積層方向の渦電流分布を考慮した積層解析機能を併用してIPMモータにおけるより高いキャリア高調波成分による鉄損を評価…

  5. 259 – 最大トルクが得られる電流位相の自動探索とトルク特性評価

    ここでは、3つのロータ形状それぞれに対してトルクが最大となる電流位相を探索します。得られた電流位相を用いてモータの平均トルクおよびトルクリップルを評価します。

  6. [JFT108] 2次元メッシュモデルを元にした3次元メッシュモデルの作成

    本資料では、形状エディタを用いて2次元メッシュモデルから3次元メッシュモデルを作成する手順について学習します。

  7. [JFT101] 他のスタディの応答値を利用した条件設定

    本資料では、他スタディの解析結果を参照し、引き続き計算する解析の入力値とする手順について学習します。

  8. [JFT095] 結果ファイルからの分布量データの取得

    本資料では、APIを利用して結果ファイルから分量データを取得する手順について学習します。

  9. [JFT093] モーフィング機能を使った形状変更 (指定エッジ上の節点のみ移動)

    本資料では、メッシュモデルからモーフィング機能を用いて指定エッジ上の節点のみを移動するまでの手順について学習します。

  10. [JFT097] 材料特性を設計変数とした最適化実行方法

    本資料では、材料特性を設計変数とした最適化を実行する方法について学習します。

  11. [JFT099] マニュアルメッシュとオートメッシュの混合

    本資料では、形状エディタで一部の部品に四角形要素を設定したメッシュモデルをJMAG-Designer上に読み込み、その他の部品のメッシュを三角形要素で生成する手順について学習します。

  12. [JFT100] 要素ごとの材料割り当て

    本資料では、ある部品の要素ごとに異なる材料を設定し、要素ごと材料指定が異なる複数のケースを作成する手順について学習します。

  13. [JFT096] 解析パラメータ一覧を使用したパラメトリック解析の実行方法

    本資料では、解析パラメータ一覧を使用したパラメトリック解析の実行と結果の確認方法を学習します。

  14. [JFT105] 3次元CADソフトウェアNXのCADリンク機能

    本資料では、NXのprtファイルをJMAG-Designerで開き、寸法を変更する方法を学習します。

  15. [JFT069] JMAG-DesignerとJMAG-RTで行う電流制御を考慮したモータの高調波損失計算

    本資料では、電流制御(PWM制御)されたPMモータの高調波損失をJMAG-RTモデルを用いることで高速に計算する方法を学習します。

  16. 236 – プラスチックマグネット アキシャル磁場配向 磁気回路最適化

    ここでは、磁場中成形用金型の磁気回路構成部品の寸法値を設計変数としたアキシャル磁場配向金型の磁気回路最適化の事例をご紹介します。

絞込み検索

  • カテゴリー 一覧